はじめてWEBエキスパート(専門家)コラム 初心者のためのウェブ文章入門(全6回)

良い「商品説明文」を書く4つのステップと「基本の型」4項目

商品説明文の「型」をもとに、文章を組み立てる方法を解説します。伝わりやすい商品説明文、ぜひマスターしてください。

文章が苦手な人へ贈る「初心者のためのウェブ文章入門」の第4回目は、「商品説明文」についてお伝えします。ネットショップを運営している人にとって、必須なのが「商品説明文」を書く力。全然書けないという人もいれば、言いたいことをたくさん書きすぎて、逆に伝わらなくなってしまったりすることも。

本章では商品説明文の「型」をもとに、文章を組み立てる方法を解説します。伝わりやすい商品説明文、ぜひマスターしてください。

商品説明文を書くための4つのステップ

商品説明文を書くためのステップは次の4つです。

ここでは、バランスボールの販売を例に、4つのステップに沿って説明します。一緒に考えていきましょう。

(1) 伝えたい「対象者」を明確にしよう

前回、キャッチコピーの章でも説明しましたが、文章を書く前に必ず最初に考えておくことは「誰に」伝えるかということです。

バランスボールを販売する場合、「ダイエット目的で購入する20代の女性」と「体を鍛える目的で購入する30代の男性」では、訴求ポイントが全く違ってきます。まずは、「誰に」を明確にしておきましょう。

(2) 商品の特徴や感想を箇条書きにしてみよう

次に、「商品の特徴」「購入者からの感想」「購入特典」を箇条書きで書き出してみましょう。(1)で考えた対象者を思い浮かべるながら書くとスムーズです。ここでは、ダイエットを目的とした20代女性を想定し、以下のようにピックアップしてみました。

商品の特徴(例)
  • カラーの種類が多い
  • 直径55cmで使いやすい
  • 女性にも扱いやすい
  • ポンプ付きなので、到着後すぐに膨らませることができる
  • 耐久性の高い素材を使用
  • 安全性を確認済み、認証マーク付き
  • 動画DVDがついているので、エクササイズを楽しめる


購入者からの感想(例)
  • 大きさが通常より少し小さ目で、背の低い私にもピッタリでした。
  • カラーの種類が多くて、嬉しいです。
  • DVDの動画がとっても役に立ちました!


※購入者の感想やコメントは、集めておくようにしましょう。説得力がアップします。

購入特典(例)
  • 期間限定送料無料
  • 期間限定ポイント5倍
  • ヨガマットプレゼント


※購入特典はあった方が購買意欲が高まります。検討中のものがあれば、複数書き出しておきます。

(3) 掲載する内容を取捨選択しよう

(2)で箇条書きにした内容をもとに、掲載する内容を取捨選択していきます。対象者を思い浮かべながら、どのフレーズが響きそうかを考えながら、○をつけていきます。

【対象者に響くかどうかがポイント】

書き出した一覧を見なおしてみると、あまり関係のないコメントがある場合もあります。丸をつけるときのポイントとしては「対象者に響くかどうか」です。今回の対象が女性であること、そして既存の同商品と差別化するため、ボールのサイズや色などを取り上げた方が響くのではないかと予想し、丸をつけています。

(4) 型にあてはめて組み立てよう

以前のコラムで紹介した、「型」をもとに文章を組み立てていきましょう。商品紹介のページは、6つのパーツに分かれています。このうち、文章として考えるのは ②~⑤ の4項目です。

1. 商品写真商品の写真を掲載します。
2. キャッチコピー短い言葉で商品の特徴やメリットがわかる文を入れます。
3. 商品説明文5~10行程度で商品の説明文を記載します。
4. 購入者の声箇条書きで購入者の声を入れます。
5. 最後の一押し購入へ促すための一押しメッセージを入れます。
6. 買い物カートボタン最後に買い物カートへ入れるためのボタンを配置します。

このうち、②③④⑤ を以下のように表に書いてみましょう。

(3)で取捨選択した箇条書きをもとに、もとになる文章を作成します。

(例)
2. キャッチコピー

※特徴の特徴や訴求したいポイントを短い言葉で

女性にピッタリサイズ!小さ目のバランスボールです。
3. 商品説明文

※「商品の特徴」で箇条書きにした内容をもとに5~10行程度で説明文を記載

以前からご要望が多かった小さ目サイズのバランスボールが入荷しました。直径55cmなので、背が低い方でも扱いやすい大きさになっています。
DVDがついているので、動画を見ながらインストラクターと一緒にエクササイズもできます。楽しくダイエットしたい方におすすめです。
4. 購入者の声

※「お客様の声」箇条書きにした内容

  • 大きさが通常より少し小さ目で、背の低い私にもピッタリでした
  • カラーの種類が多くて、嬉しいです。
  • DVDの動画がとっても役に立ちました!
5. 最後の一押し

※「お客様の声」箇条書きにした内容

いまなら全国どこでも送料無料!8月10日までにお申し込みください!

項目ごとに作成した文章を、以下のように形にしました。

自社の商品におきかえて、商品説明文を作成してみてくださいね!

「第4回:商品説明文を書いてみよう」はいかがでしたか?次回は、「サービス説明文を書いてみよう」というテーマで、自社サービスの説明文を書くときのコツを解説します。お楽しみに!

このコーナーのコンテンツは、KDDI提供の情報サイト「はじめてWEB」掲載の「エキスパート(専門家)コラム」の情報を、許諾を得てWeb担の読者向けにお届けしているものです。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
初心者のためのウェブ文章入門(全6回)「第4回:商品説明文を書いてみよう」(2017/07/31)

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]