はじめてWEBエキスパート(専門家)コラム 続 ヒトの心理とページづくり(全6回)

ターゲットの行動を知るためにはまずデータ。便利な公的調査データを知っておこう(第6回)

今回は、ターゲットの行動をどう知ったら良いか、ヒントになる調査方法などをご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください

人間の行動には、「法則性」があると言われています。
これをうまく活用し、より良いページづくりをしてみましょう。

今回は、ターゲットの行動をどう知ったら良いか、ヒントになる調査方法などをご紹介します。

総務省のデータを活用しよう

総務省「情報通信白書」

総務省が調査したデータが公開されています。

例えば、

「IoT時代におけるICT産業動向分析」
インターネット技術が、どのような産業に活用されているか、これからどのように活用されていくのか、等がわかります。

「スマートフォンの普及とICT利活用」
スマートフォンの普及率や、どんな目的でどんなメディアを利用しているか等がわかります。

「IoT時代の新製品・サービス」
これから普及されていくであろう、技術やサービス等がわかります。

難しい単語がたくさん出てくるかもしれませんが、用語解説も掲載されているので便利です。

厚生労働省のデータを活用しよう

厚生労働省「国民生活基礎調査」

厚生労働省が調査したデータが公開されています。

例えば、

「各種世帯の所得の状況」
年齢別の所得状況や、生活意識の状況がわかります。

こちらも、用語の説明も掲載されています。

上記のほかにも、保健・医療や社会福祉に関する調査結果も掲載されています。

まとめ

ターゲット層が、普段どんな生活をしているか、どのようにインターネットを利用しているか等、データを参考に戦略を考えてみましょう。戦略はいろいろ考えられますが、ホームページでは改変が比較的簡単にできますので、いろいろ試してみてください。

こういった、信頼できるデータから想定される「一般論」から答えを導き出すことが、目的を達成するための一番の近道だと思います。

このコーナーのコンテンツは、KDDI提供の情報サイト「はじめてWEB」掲載の「エキスパート(専門家)コラム」の情報を、許諾を得てWeb担の読者向けにお届けしているものです。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
続 ヒトの心理とページづくり(全6回)「第6回:ターゲットの行動を知るために」(2017/01/30)

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス