西日本トップクラス、オンライン代理店に聞く「リスティング広告とオンライン代理店の役割」

急速な成長を遂げる、Yahoo!リスティング広告オンライン代理店の株式会社Shiftの岡本哲郎氏インタビュー
[PR]

広告主の代わりに「スポンサードサーチ」や「インタレストマッチ」サービスの申し込み、アカウントの広告運用を行う企業がYahoo!リスティング広告の販売代理店だ。4種類ある販売代理店のうち、今回は、Yahoo!リスティング広告オンライン代理店の1社にお話をうかがった。認定後、急速な成長を遂げる株式会社Shift。代表取締役の岡本哲郎氏に、リスティング広告の運用上の工夫や、オンライン代理店の影響力についてインタビューした。

地方と東京の情報格差をなくし、地方経済に貢献したい

――御社の概要をご紹介ください。

株式会社Shift 岡本氏
株式会社Shift
代表取締役
岡本哲郎氏

岡本● 弊社の事業は、「インターネット広告に関するサービス業」です。代理店型のビジネスモデルではなく、インターネット広告についての専門的なサービスを、お客さまに提供しています。
もともとは、地域ポータルサイトを運営するために会社を設立しました。設立1年後の2007年から、リスティング広告の受託も手掛けるようになりました。
現在は東京の代理店さまからの受託で最先端のリスティング広告運用を行うとともに、そこで得たノウハウを地方に展開していくという二軸の考えで事業を営んでいます。リスティング広告に関しては、東京と地方には凄まじい情報格差があります。その情報格差を埋めることによって地方経済に貢献することが、私どものミッションの一つです。

――どのような顧客に対し、リスティング広告の運用サービスを提供しているのでしょうか。

岡本● 業種で言えば、インターネット通販が9割を占めています。弊社が直接サービスを提供しているのは100社さま程度です。地方だけでなく東京の企業さまにも、サービスを提供しています。
人員は、SEMの運営スタッフだけで10名おり、営業は私ともう一人のスタッフだけです。スタッフのほとんどがSEMの運営に携わっている企業は、あまりないのではないと思います。
私どもの強みはこのスタッフです。優秀な主婦の方々をパートとして活用し、社員とチームを組んでサービスを提供しています。愛媛にSEM専業会社はありませんので、人材をゼロから育てるのは当然のことですが、このSEM運用スタッフの育成に特に力を入れています。これを本気で取り組まなければ、結果を出すことはできません。
料金面でも、リスティング広告費用のうち一定率をいただく、代理店型のモデルではなく、必要作業量に応じた固定費での受注をメインにしています。というのも私どもは、お客さまのスタッフとして、リソースを提供しているという意識で仕事に携わっているからです。冒頭にも申し上げましたが、代理店業というよりはサービス業というのが、私どもの会社の位置づけです

――リスティング広告を運用するうえで、工夫しているのはどのような点でしょうか。

岡本● お客さまのビジネスが、勝てるビジネスモデルかどうかを見極めることを重視しています。勝てるビジネスモデルであった場合も、最初はすごく小さな金額でテストをしたうえで出稿します。というのもお客さまのリスクを極力ゼロに近づけるのが、私どもの仕事の一つだからです。スポンサードサーチの場合、1~2万円という少ない金額でもきちんとテストができるので助かっています

結果を出し、顧客の信頼を得るための武器がオンライン代理店

――顧客企業のビジネスモデルでは勝てないと判断した場合、どのように対応するのでしょうか。

株式会社Shift 岡本氏

岡本● 勝てないビジネスモデルのお客さまの広告は、基本的に出稿しませんし、このビジネスはやめましょうとご提案することもあります。リスティング広告の運用を担う事業者には、顧客企業さまのビジネスを創出する責任があります。そのくらい本気で携わらないと、成功しないのです。
私は、誠実にサービスを提供することが重要だと考えています。スタッフに対しても「自分の友人に売れないサービスは、売るな」とよく言っていますし、お客さまにとって役に立つのであれば、自社のサービスでなくても喜んで提供しています。リスティング広告は人を集めることはできますが、それだけでビジネスが成功するわけではありません。通販サイトで成功しているお客さまは、人を集めた後のコミュニケーションを重視しています。私どもはその部分までお手伝いをさせていただきます。お客さまからは人手をかけて、泥臭い仕事をする会社だと評価されているようです。リプレースされたことは、幸いなことに今までにほとんどありません。

――御社はYahoo!リスティング広告のオンライン代理店です。営業上、オンライン代理店のメリットを感じることはありますか?

岡本● やはり一番ありがたいのはサポート体制です。私はヤフーに対しては「ビジネスライクでドライな会社」というイメージを持っていましたが、実際はそうではなく、人情味のある暖かいサポートをしていただいています。
また営業面では、「Yahoo!リスティング広告オンライン代理店」と名刺に書いてあるだけで、話を聞いてくれる場合もあります。ローカルエリアでは、オンライン代理店であることの優位性は凄まじいものがあります。地方には、規模が小さくて大手の代理店さまが手掛けられないリスティング広告の需要があります。SEMの分野で良質なサービスを競い合い、地方の経済を活性化するためにも、Yahoo!リスティング広告オンライン代理店になった方がいいと思います。

――御社のリスティング関連ビジネスは、どの程度成長しているのでしょうか。

岡本● 2009年と比べると、1年間の出稿額が5倍以上に増えています。Yahoo!リスティング広告オンライン代理店のうち西日本ではトップクラスだと聞いています。その成長分のうち半分程度は、オンライン代理店になった効果だと捉えています。

――これからオンライン代理店になろうとしている事業者にメッセージをお願いします。

株式会社Shift 岡本氏

岡本● 日本全国に質の高いSEMのサービスを行き渡らせるためにも、ぜひなっていただきたいと思います。大都市圏との情報格差は、地方の代理店さまや制作会社さまでないと埋められません。地方の代理店さまや制作会社さまだからできること、そこに気づいてほしいと思います。
東京の代理店さまや制作会社さまの場合は、営業面でのメリットは地方ほど感じられないかもしれません。しかし例えばWeb制作から集客までをワンストップで提供するなど、既存のお客さまに対するサービスの質を向上させたいのであれば、オンライン代理店になる意義が大いにあると思います。
リスティング広告は結果がすぐに出ますし、結果が出ればお客さまからの信頼を得ることができます。そして結果を出すためには、オンライン代理店は強力な武器になると思います。

セミナーアイコン

Yahoo!リスティング広告では、オンライン代理店への参画を検討している企業向けの説明会を行っている。オンラインセミナー形式なので、インターネット環境があれば、気軽に参加できる。
この機会にぜひ、参加してみてはいかがだろうか。

日時:2010年12月2日(木)16:00~
お申し込み・詳細

(編集部注:12/3)※ 当セミナーは終了しました。

株式会社Shift

株式会社Shiftのホームページ
  • 本社所在地 ●
    〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台344-1
  • 電話番号 ● 089-927-5131
  • 事業内容 ● SEM運用支援事業(PC、mobile)、アフィリエイト運用支援事業、マーケティング事業、インターネット広告全般の代理店事業、通信販売事業への投資事業、WEBサイトの企画、作成
  • URL ● http://www.shift-web.co.jp/

Yahoo!リスティング広告オンライン代理店について
http://listing.yahoo.co.jp/partner/oa.html

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]