インタレストマッチ活用講座

インターネット白書2010が当たる! Yahoo!リスティング広告資料請求キャンペーン

【資料請求キャンペーン中】Yahoo! JAPANへ広告掲載のチャンス!売り上げにつながるサイトへの集客アップ

※2013年1月29日より、興味関心連動型広告「インタレストマッチ」は「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」という総称に変わりました。 インタレストマッチは広告掲載方式のひとつとして存続します。

[PR]
スポンサードサーチ&インタレストマッチ 資料請求キャンペーン

Yahoo!リスティング広告――「知ってもらい」「買ってもらう」広告サービス

ヤフー株式会社が提供する「Yahoo!リスティング広告」は、月間約500億ページビュー※1という圧倒的な集客力を誇るYahoo! JAPANを中心としたさまざまなサイトに、クリック課金型の広告を掲載できる以下2つの広告サービスの総称です。

すでに数多くの企業が利用してビジネス成果を上げているYahoo!リスティング広告は、

  • [行動してもらう]
    情報を探しているユーザー(見込み顧客)と広告主をつなぐ
    検索連動型広告スポンサードサーチ®

    Yahoo! JAPANなどのウェブ検索の検索結果ページに、入力されたキーワードに関連性の高い広告を表示する検索連動型広告

  • [知ってもらう]
    潜在的な見込み顧客の幅広いニーズを喚起する
    興味関心連動型広告インタレストマッチ®

    Yahoo! JAPANなどのコンテンツページで、ユーザーの興味に合わせた広告を表示する興味関心連動型広告

2つの広告サービスによって、御社の商品やサービスを、「知ってもらい」「興味をひきつけ」「購買(アクション)に結びつける」広告を展開できます。※2

もっと多くの人にアプローチする広告はないのか……

Web担当者Forumをご覧の方は、おそらく検索連動型広告スポンサードサーチを活用されていることでしょう。そして、売上のさらなるアップのために、興味をもちそうな潜在顧客の方に、もっと社名や商品名を知ってもらう方法はないかと考えておられませんでしょうか。

そんな方にオススメなのが、興味関心連動型広告インタレストマッチ

インタレストマッチの仕組み

Yahoo!リスティング広告には、前述のように2種類のサービスがありますが、インタレストマッチは、Yahoo! JAPANやモバゲータウンなどの記事ページに広告を表示し、コンテンツ閲覧中のユーザーにアプローチするサービスです。

インタレストマッチの優れている点は、潜在顧客の興味や関心を喚起するために、各ユーザーが興味をもつだろう広告を選んで表示する仕組み。ユーザーごとに、現在閲覧しているページの内容、過去に見ていたページの内容、直近の検索キーワードなどの情報から、そのユーザーが「興味をもっているテーマ」を判断して、そのテーマに合った広告を配信できるのです。

御社の商材やサービスに興味がある人に対して広告を表示でき、クリックされなければ費用は発生しないため、広告を見た方に社名や商品名を覚えてもらう効果も期待でき、さらに表示回数も多く御社のブランド力を強化できるサービスなのです。

スポンサードサーチとインタレストマッチで
ブランディング+販促の美しい流れを

さらに、Yahoo!リスティング広告の2つのサービス、スポンサードサーチとインタレストマッチを併せて活用すると、認知→集客→顧客化(売上)の効率を高める流れを作れます。具体的には、

  1. スポンサードサーチを活用して売上を直接アップさせ
  2. 圧倒的なインプレッションをインタレストマッチで確保し
  3. 広告が表示されることで社名のブランディングが進み
  4. 社名で検索する人の数が増え

総じてサイトへの誘導数のアップにつながりよい流れが出来た、という相乗効果を期待できるのです。

あなたも、インタレストマッチで更なる見込み客へアプローチし、サイトへのアクセスアップにつなげませんか?

まずは、もっとYahoo!リスティング広告のことがわかる資料をご請求ください!

資料請求キャンペーン実施中

もっとYahoo!リスティング広告を知りたい方に、資料を無料で送付します。

今なら! キャンペーン期間中に資料請求すると、スポンサードサーチとインタレストマッチ導入時の社内説得に役立つ、説得資料つき稟議書のサンプルをもれなく差し上げます。

さらに、ご請求者のなかから抽選で最新版『インターネット白書2010』をプレゼント!

キャンペーン対象期間:2010年8月11日(水)~2010年9月24日(金)資料請求受付分まで

資料請求ボタン
資料請求でお送りします!
  • 検討に役立つYahoo!リスティング広告の詳しい資料 …… 資料請求された方全員
    資料
  • 説得資料付き稟議書のサンプル …… 資料請求された方全員
    導入時の社内説得や予算獲得に活用できる稟議書のサンプルです(スポンサードサーチ用とインタレストマッチ用それぞれ※)。
    資料
  • 定番の調査レポート『インターネット白書2010』 …… 抽選で8名様に
    ネットユーザーの動向や市場の調査データが満載、定番の資料です(インプレスジャパン刊)。
    インターネット白書2010
資料請求ボタン
お申し込みに関するお問い合わせ先
0120-056-559(平日9:00~18:00 土・日・祝休)
注意事項
  • 当ページから資料請求をしていただいた場合のみ、プレゼントの対象となります。それ以外のページからのお申し込みではプレゼントの対象となりませんのでご注意ください。
  • Yahoo!リスティング広告に初めて資料請求をしていただく方のみがプレゼントの対象となります。
  • 書籍のプレゼントについては10月上旬にお届けいたします。お届けした商品の返品、交換はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 稟議書サンプルについては資料請求いただいた後、ダウンロード用のリンクを資料請求後2~3日以内にメールにてお知らせいたします。
  • 当選結果は、プレゼント商品の発送をもって替えさせていただきます。
  • 万が一、資料請求してから10日前後でお手元に資料が届かない場合は、上記フリーダイヤルまでご連絡ください。
個人情報の取扱いについて
  • ご入力いただいた情報は、Yahoo! JAPANが取得し、管理を行います。Yahoo! JAPANはプライバシーポリシーに従ってお客様の情報を取り扱うものとし、Yahoo! JAPANのサービスに必要な範囲を超え、またはプライバシーポリシーに表明する目的以外に利用することはありません。

※1 2010年6月のYahoo! JAPANグループサイトへのアクセス数(Yahoo! JAPAN発表)。
※2 ご登録いただくキーワード・広告・Webサイトには所定の審査が行われます。審査結果によっては、広告掲載をお断りさせていただくことがあります。また、各提携パートナーサイトごとに掲載基準が設けられているため、特定のパートナーサイトのみで広告が掲載されない場合もありますのでご注意ください。

※検索連動型広告「スポンサードサーチ」強化のための広告配信システム変更後も、Yahoo! JAPANは変わらずスポンサードサーチを独立したサービスとして提供いたします。Yahoo! JAPANや提携パートナーサイトである国内主要サイトへ広告を掲載するためには、引続きスポンサードサーチをご検討、ご利用ください。

「Yahoo!リスティング広告」で、目指せ集客アップ!

今すぐにYahoo!リスティング広告を試されたい方は、オンラインでお申し込みいただけます。

今すぐお申し込み

スポンサードサーチ導入説明会や、ご自宅やオフィスのPCで聴講できるオンラインセミナーを実施しています。Yahoo!リスティング広告についてセミナーで説明をお聞きになりたい方は、ぜひご参加ください。

イベント・セミナーのご案内

インタレストマッチとスポンサードサーチについてもっと良く知りたい方は、次の記事をご覧ください。

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]