モバイルサイト構築のユーザビリティいろは

4 情報ごとの入力フォームは1つの項目につき1つにする

4 情報ごとの入力フォームは1つの項目につき1つにする

氏名や住所などの送付先の情報を入力するページにおいて、フォーム設計の違いによるユーザーの印象の変化を調査するため、次の2パターンのサイトC、Dを比較しました。

図11 情報入力フォーム設計の違いによる比較
  • サイトC:各入力フォームを細かく分割
  • サイトD:各入力フォームを分割せずまとめたもの

フォームを分割していないサイトDの方が、「操作しやすい」「無駄がない」「負担を感じない」「スムーズ・スピーディー」の項目で、フォームを分割するサイトCを大きく上回りました(図12)。

図12 サイトC、Dの項目別イメージ比較(複数回答)【n=312】

これはフォームを1つにまとめることで、情報の入力回数が減り、結果としてスクロールの負担も減少することが理由だと考えられます。

ユーザーが端末上で操作するうえで、ある程度まとまった情報を入力(または端末にあらかじめ登録していた情報を利用して入力)する方が、ユーザーの利便性に適していると推察されます。

5 情報入力ページは項目ごとに分割せずに1ページに収める

送付先情報の入力ページについて、さらに調査を行いました。ここでは、入力するページ数の違いによるユーザーの印象の変化を調査するために、次の2パターンのサイトE、Fを比較しました(図13)。

図13 入力ページ数の違いによる比較
  • サイトE:各情報につき入力ページを分割
  • サイトF:全情報入力を1ページに収めたもの

全情報の入力を1ページに収めたサイトFが、「スムーズ・スピーディー」「無駄がない」の項目で、情報ごとに入力ページを分割したサイトEを35ポイント以上も上回る結果となりました。

入力情報ごとに細かくページを分割するより、多少スクロールが長くなっても、入力を1ページにまとめた場合の方が入力のストレスが少ないことが推察されます。

一方で、「安心感がある」という項目では、入力ページを分割したサイトEのほうが、全情報の入力を1ページに収めたサイトFより上回っているという結果から、個人情報の入力を慎重に捉えているユーザーも多いということが推察されます。

図14 サイトE、Fの項目別イメージ比較(複数回答)【n=312】
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]