モバイルサイト構築のユーザビリティいろは

6 送付先住所は自動表示、クレジットカード番号は都度入力

ページ

6 送付先住所は自動表示、クレジットカード番号は都度入力

購入経験のあるショッピングサイトでの好ましい情報入力の方法について尋ねたところ、住所に関する入力は「登録した住所が自動的に表示され、他の送付先は都度住所入力する」と「登録した住所が自動的に表示され、他の送付先はリストから選択する」の回答を合わせると、PC、モバイル共に7割以上という結果が得られました。住所入力のように、毎回の入力に手間のかかる項目は、基本情報として登録させたり、リストから選択できるようにしたりすることで、ユーザーの負担を少なくできると考えられます。

一方、クレジットカード番号の入力は、住所では「都度入力する」がPCでは5%、モバイルでは11%だったのに対し、「都度全ての番号を入力する」がPCでは22%、モバイルでは27%と、クレジットカード情報の取り扱いに関して慎重に捉えているユーザーが多く、セキュリティに高い関心を寄せていることが推察されます。

図15.購入経験のあるショッピングサイトで再度商品を購入する際、好ましい各情報の入力方法(単一回答)

◇◇◇

今回はモバイルショッピングサイトの「買い物かご」から「購入フロー」におけるユーザビリティのポイントを紹介しました。次回はモバイルFlashサイトのユーザビリティのポイントを紹介する予定です。

ページ

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]