Google Analytics入門

Google Analytics入門 第6回 訪問者はどの検索エンジンから来ているか?

Google Analytics入門

第6回 訪問者はどの検索エンジンから来ているか?

かわち れい子

ケーススタディで学ぶGoogle Analytics活用
<検索エンジンマーケティング編>

書籍『Google Analytics入門』の厳選コンテンツをオンラインで公開する「Google Anaytics入門[ウェブ版]」、ここでは、SEOをはじめとする検索エンジンマーケティングに参考となるような事例について解説します。ユーザーが使っている検索エンジンやキーワードを知ることは、ユーザーの自社サイトへの誘導方法を考えるときに役立ちます。

前項の参照ソースの中でも特に検索エンジンに着目し、ユーザーがどの検索エンジンを利用してあなたのWebサイトにたどりついているかを検証します。


参照ソース
参照ソース

グラフではGoogleが45%と最も多くなっていますが、MSNなどもありますね。検索エンジンはGoogleとYahoo!だけではないことをおさえましょう。

結果はこう読め!

前項で紹介した通り、このレポートで[organic]と表示されている場合、検索エンジンの検索結果画面を経由してあなたのWebサイトにたどりついたユーザーを示しています。もちろん、どの検索エンジンを利用したのかということもわかります。

あなたのWebサイトの存在を知らないユーザーに対して、あなたのWebサイトの存在を知らせる方法の1つに、検索結果表示画面の上位にあなたのWebサイトを露出させるというものがあります。Webサイトを上位に露出させるようにWebサイトに手を加えることを、SEOと言います。

SEOを実施する際には、どの検索エンジンに対して間口を広げるのかを決めなければなりません。日本で圧倒的なシェアを誇るYahoo!にしろ、Google Analyticsを提供しているGoogleにしろ、検索エンジンは一般的に「ロボット」と呼ばれるシステムがインターネット上のコンテンツを収集しています。このロボットにはそれぞれにクセがあり、SEOはそのクセに応じて実施しなければ意味がありません。

どの検索エンジンに対してSEOを実施するかを決定する手がかりに、このレポートを使用しましょう。あなたのWebサイトにおいて、各検索エンジンのシェアに明らかな数字の開きがある場合、シェアが小さい検索エンジンに対してSEOを実施するという選択もあります。たとえば、左の画面ではGoogleからはもう十分誘導できていると判断し、MSNの対策を考えてみるということになります。長所を伸ばすほうが簡単なのですが、あえて短所を改善する努力をすることも、あなたのWebサイトがよりよい成長を遂げていくために必要なことでしょう。

POINT!

あなたのWebサイトと相性の悪い検索エンジンを見つけましょう。その対策を改善することで、効果的なSEOを実施できるでしょう。

※この記事は、以下で紹介している『Google Analytics入門』の第4章の内容をウェブ用に再構成したものです。

書籍Google Analytics入門のご紹介

Google Analytics入門
簡単・無料ソフトで始めるWebマーケティング

  • 著者:かわちれい子
  • ISBN:4-8443-2276-1
  • 価格:1,554円(税込)
  • 発行:インプレスR&D

初めてでもプロ並みのアクセス解析ができる
Google Analyticsの解説書が登場!

高度な分析が無料で簡単にできるアクセス解析ソフト「Google Analytics」の解説書です。Google Analyticsを使いこなすことができれば、無駄なSEOやキーワード広告にお金を使わず、初めてでもプロ並みの分析が可能です。企業サイトを任せられているウェブ担当者には必読の一冊です!

本書で、以下のようなことがわかります。

  • アクセスが集中するのは何曜日の何時頃?
  • 訪問者は一見さんか、リピーターか?
  • お客さんはどのページで飽きたのか?
  • どんなページが人気なのか?
  • どんな検索キーワードであなたのページにたどり着いたのか?
  • ユーザーはどんな環境であなたのウェブサイトを見ているのか?
  • お客さんはウェブサイトのなかでどんな行動をしているのか?

この他にも盛り沢山の内容で、ウェブ担当者必携の1冊です。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]