コメント投稿

【10/1 Webセミナー】単品・リピート通販事業主が知っておくべき関連法規・ノウハウセミナー ~景表法や薬機法、転売・不正注文、定期縛りをめぐるトラブル対応について教えます~

近年、消費者庁が摘発・発表している薬機法や景品表示法・定期縛りをめぐるトラブル事案は増加傾向にあり、拡大し続ける通販市場では今後ますます法的規制が厳しくなっていくことと予想されます。そこで、今回は、確かな効果と信頼性のある商品を消費者に届けていきたい、そんな思いをもって、これまで数多くのEC・通販会社を幅広く支援してきた4社が展開する戦略・ノウハウについてお伝えします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

1001top.jpg

近年、消費者庁が摘発・発表している薬機法や景品表示法・定期縛りをめぐるトラブル事案は、増加傾向にあります。拡大し続ける通販市場において、今後ますます法的規制が厳しくなっていくことは明白です。

健康食品や化粧品などの単品・リピート通販事業で年商100億円を突破するために、必ず必要になってくること。それこそまさに、景表法や薬機法、転売・不正注文、定期縛りをめぐるトラブル防止策を講じながら、法令遵守を大前提とした新規顧客の獲得施策です。

しかしながら、法令遵守という【守】と、新規顧客獲得の【攻】の双方のバランスを取りながら売上を拡大するためには、専門知識や成功ノウハウをしっかり把握して実践していく必要があります。

そこで今回は、これまで数多くのEC・通販会社を幅広く支援してきた4社が展開する戦略・ノウハウについてお伝えします。確かな効果と信頼性のある商品を消費者に届けていきたい、そんな思いをもって、EC/通販事業の売上拡大のために思考錯誤されている全ての方にご視聴いただき、売上拡大のためのヒントにしていただければ幸いです。

【参加特典】
ご希望の方には、貴社の年商フェーズに合わせた、売上拡大の次の一手をご提案する「無料相談会」を個別で実施します。

【こんな方におすすめです!】
・EC・通販事業で年商100億円を目指している方
・キャスティングやインフルエンサー起用のPR施策にご興味がある方
・他社ではどのように解約対応をしているのか事例を知りたい方
・定期縛り以外の方法で、LTVを伸ばしたい方
・転売や不正注文にお悩みの方
・効率的な注文チェックの方法を知りたい方
・法的リスクを押さえた上で、広告表現による商品・サービスの訴求力向上を目指す方
・どのような広告表現がNGなのか具体例を知りたい方

【日時】
2020年10月1日(木) アクセス開始/12:55~ セミナー/13:00-15:00

************************************************
《タイムテーブル》

12:55       開場
13:00-13:30 第1部 ジェイフロンティア株式会社
13:30-14:00 第2部 アスニカ株式会社
14:00-14:30 第3部 かっこ株式会社
14:30-15:00 第4部 弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
************************************************

【第1部】ジェイフロンティア株式会社 綿谷洋希
■講演テーマ:単品通販で年商100億円を目指す事業主側の戦略
・通販×キャスティングの効果
・インスタグラムをメインとしたSNS施策
・消費者の信頼を得るエンブレム施策
・レギュレーションを遵守した広告運用
・ヒット商品を生み続ける商品開発の秘訣4か条

【第2部】アスニカ株式会社 渡辺直子
■講演テーマ:定期の解約、どう対応する? トラブルを減らすための仕組みとは
定期購入に関する相談件数は2019年度だけで5万件を超えており、中でも多いのは「定期縛り」をめぐるトラブルです。
各社の定期の解約依頼への対応方針や、縛り回数以外の方法でLTVを伸ばす施策、それらの施策の運用負荷を軽減するRPAの活用方法などについてご紹介します。

【第3部】かっこ株式会社 竹中悠貴
■講演テーマ:不正者に狙われやすい商材とは!?リピート通販の不正注文実態と対策
ECサイトの不正被害は前年に比べて、合計121%に増加しています。
不正者が狙いやすい商材と、その手口から対策までデータを交えてすべてお伝えします。

【第4部】弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 成眞海
■講演テーマ:EC企業様必見!薬機法・景表法の広告規制
商品やサービスを打ち出す際に、法的なリスクを恐れるあまり、「これは書いていいのか?」と悩まれているEC企業の皆様も多いのではないでしょうか。
セミナーでは、多くの企業の広告表現のレビューを行なっている弁護士が、判断に悩ましい薬機法・景表法の広告規制の判断枠組みを説明した上で、具体例を用いてどのような点がNGなのかお話します。

お申込みはこちらから

よろしければこちらもご覧ください
000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

バイラル
話題や概念がウイルス(virus)のように広まっていく様子を表現する言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス