ホットリンクが独自手法でキャスティングするインフルエンサーマーケティング支援を提供

SNSビッグデータ分析で最適なインフルエンサー発掘、話題化ノウハウで購買につなげる
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディア分析のホットリンクは、SNSで知名度のあるインフルエンサーを起用するインフルエンサーマーケティング支援を本格的に始める、と8月18日に発表した。ホットリンクの強みである「SNSビッグデータ」に基づいて「インフルエンサーの発掘・キャスティング」と「データ分析に基づく施策実行」を提供する。成功確率の高いキャスティングを実現して話題化するだけでなく、売上につながるよう支援する。

ブランドとの親和性が高いインフルエンサー候補の洗い出しでは、ブランドへの発言回数▽UGC(ユーザー生成コンテンツ)に寄与するフォロワーがどれだけいるかの影響度▽コミュニティ解析――などデータ分析した独自のキャスティング手法「データエビデンスドキャスティング」を用いる。「誰が言うか」の設計だけでなく「何をどう言うか」もブランドの特性に合わせて企画を立て、売れる話題化づくりのノウハウで成果を創出する。

SNSの浸透でSNSマーケティングの重要性が高まり、インフルエンサーを活用したクチコミが注目されているものの、PR投稿後の成果が見えず、ブランドに合ったインフルエンサーの最適な起用や、購入につながらないなどの課題に企業は直面している。ホットリンクは培ったSNS戦略構築力でクチコミを活用したマーケティング支援と、SNS上での消費者行動の知見をもとに購買意欲を高めて購買行動につながるSNS活用を提供する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]