CES 2022のリアル開催への参加には、ワクチン接種の証明書が必要

「CES 2022」のリアル開催の参加者は、COVID-19の予防接種証明書の提出が義務化に。
よろしければこちらもご覧ください

世界最大級のテクノロジー展示会「CES 2022」を主催するConsumer Technology Association(CTA)は、対面式のリアルイベントの参加者には、COVID-19の予防接種証明書の提出を義務付けることを8月17日に発表した。

CES 2022は2022年1月5日(水)から8日(土)まで開催される。昨年行われたCES 2021は、すべてオンラインで開催されたが、今年のCES 2022はリアルとオンラインが並行して開催されることになる。

CTAでは、COVID-19の予防接種証明書提出の代替要件として、抗体検査の陽性証明の受け入れについても検討している。開催にあたり州や地域のガイドライン、米国の健康保護機関(CDC)による勧告に従うとしている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]