Googleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)データ収集は、2023年7月1日で終了

Googleが提供するWebサイトの解析ツール「Googleアナリティクス」のデータ収集及び使用を2023年7月1日に終了するとGoogleが発表した。

Googleが提供するWebサイトの解析ツール「Googleアナリティクス(ユニバ―サルアナリティクス|以下、UA)」のデータ収集及び使用を2023年7月1日に終了すると、Googleが発表した。

UAの代替ツールとして、2020年10月にWebサイトとアプリの両方を解析できる「Googleアナリティクス4(GA4)」をGoogleは提供しており、GA4へ移行するように促している。なおGA4は、UAと併用利用が可能。

今後の流れとしては以下の通り。

  • 2023年7月1日までは、従来通りUAのデータ使用および、収集は可能。
  • 2023年7月1日以降は、新しいデータ収集はできないものの、以前に収集されたデータに少なくとも6か月間はアクセス可能。この間にエクスポートして、データを保存しておくことをGoogleは推奨している。
  • サポートの完全終了日は未定だが、サポート終了後はGoogleアナリティクスのレポートを管理画面上で確認したり、APIを介してデータにアクセスしたりできなくなる。
  • 有償版の Google アナリティクス 360 は、2023年10月1日まで延長される。
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]