コメント投稿

【8月28日無料ウェビナー開催】IKEUCHI ORGANIC 池内代表が語る サステナブルなモノづくりにこだわる理由【持続可能社会とこれからのマーケティングvol.4】

オーガニックコットン100%の原料と再生可能エネルギーによるモノづくりを行うIKEUCHI ORGANICの池内代表をお招きし、サステナブルなモノづくりと消費行動変革のための取り組みについてお話いただきます!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

IKEUCHI ORGANIC 池内代表が語る サステナブルなモノづくりにこだわる理由【持続可能社会とこれからのマーケティングvol.4】<br />
https://content.members.co.jp/wp-content/uploads/2020/08/sdgs20200828.png" />

オーガニックコットン100%の原料と再生可能エネルギーによるモノづくりを行うIKEUCHI ORGANICは、日本が世界に誇る今治タオルブランドを代表するトップブランド企業です。
今回は、IKEUCHI ORGANICの池内代表をお招きし、サステナブルなモノづくりと消費行動変革のための取り組みについてお話いただきます。

セミナー内容

IKEUCHI ORGANIC 池内代表が語る サステナブルなモノづくりにこだわる理由
【持続可能社会とこれからのマーケティングvol.4】

  1. IKEUCHI ORGANICは、なぜサステナブルなモノづくりに取り組むのか?
  2. オーガニックコットン100%、グリーン電力100%のモノづくりとは?
  3. 質疑応答

こんな方におすすめ!

  • サステナビリティを経営戦略に組み込みたい方
  • 事業を通して気候変動や環境問題の解決を考えたい方
  • 新しいマーケティング施策を検討している方

セミナー概要

  • 日時:2020年8月28日(金)15:00~16:30(14:50からアクセス可能)
  • 定員:Zoomで配信するオンラインセミナーのため何名でもご参加いただけます。
  • 費用:無料
  • 主催:株式会社メンバーズ

登壇者紹介

池内 計司 氏

池内 計司 氏
IKEUCHI ORGANIC株式会社 代表

1949年、愛媛県今治市生まれ。1971年一橋大学商学部を卒業、松下電器産業(現パナソニック)に入社。1983年池内タオルに入社し、2代目代表取締役社長に就任。2014年に社名を「IKEUCHI ORGANIC」に変更。2016年に社長から退き、同社 代表就任、現在に至る。

お申込みフォーム

こちらからご応募ください。
https://content.members.co.jp/?column=sdgs20200828

よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]