会社の魅力が伝わりやすい!社員インタビュー動画を採用に活用しよう | VIDEO SQUARE

VIDEO SQUARE - 2019年2月8日(金) 11:00
このページは、外部サイト VIDEO SQUARE の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「会社の魅力が伝わりやすい!社員インタビュー動画を採用に活用しよう」 からご覧ください。

会社の魅力が伝わりやすい!社員インタビュー動画を採用に活用しよう

動画を企業が活用する方法はいくつもありますが、中でも活用度が高いのが、社員インタビュー動画です。良い人材の確保がどの企業にとっても急務な中、活用している企業が増えています。この記事では、社員インタビューの採用動画を制作することのメリットについて解説します。

社員インタビューの採用動画を制作するメリット

動画を使っての採用活動には、他の方法にはないメリットがたくさんあります。ここではまず、社員インタビューの採用動画を制作することのメリットとしてはどんなことがあるのか紹介します。

会社説明会で就活生を飽きさせにくい

まず、採用動画は会社説明会で大いに役立ちます。多くの会社説明会が、会社側から一方的に会社説明を行うのが一般的です。就活生は企業担当者の話を聞いているだけという説明会も少なくありません。担当者が長々と解説するだけでは、就活生が飽きてしまい、せっかく一生懸命説明しても就活生の耳に入っていかないケースが多々見られます。この説明会の中に動画を交えると、就活生を飽きさせずに最後まで集中して会社説明を聞いてもらいやすくなります。もともと動きのあるものは人の注目を集めやすいのに加えて、就活生は動画世代ですから、動画には反応を示す傾向があります。

1点気をつけたいのは、動画の長さです。就活者向けの動画は短すぎても長過ぎても注意を引くことができないので、1動画あたり3分以内がベストでしょう。動画の活用は、会社側にもメリットがあります。動画を活用すれば、同じ説明を何度も繰り返す必要がなく、流すだけで理解させることができるので、手間を省くことができます。

説明会以外でも活用シーンが多い

一度制作した動画は、説明会の後でも再利用できるというのも大きなメリットです。例えば、遠方に住んでいて説明会に来ることができなかった就活生には、メールに動画URLを貼って送り、後日会社案内を行うことが可能です。会社説明会の日時にうまく来られない優秀な就活生を逃すことがなくなるでしょう。自社サイトに動画を掲載することで、サイトをより魅力的なものにすることもできます。文字だけで構成されたウェブサイトよりも、動画がある方がウェブサイトの充実度がアップし、サイトの離脱率を改善し、滞在率を上げることにつながります。

パンフレットに動画URLやQRコードを掲載し、紙とデジタルを融合させることで、販促活動の効果を高めることもできるでしょう。動画を掲載する際は、内容と再生時間を明記しておきましょう。どんな内容を何分で見られる動画なのか書いておくことで、ちょっと見てみようという気持ちにさせることができ、アクセス数を上げることができます。

働いている人達の様子を伝えやすい

社員インタビューの採用動画は、会社の魅力が伝わりやすく、働いている人たちの様子がわかりやすいというのもメリットです。会社説明会で説明は聞いたものの、実際に入社して働いてみたら、イメージとはまったく違っていたというケースは少なくありません。言葉だけでいくら説明しても、会社の雰囲気や、職場の様子、実際の仕事の様子などを伝えるのは、どうしても限界があります。

この点、実際に働いている人にインタビューしている採用動画は、リアルな社員の様子がわかり、就職後のイメージをつかみやすいのが大きなメリットです。動画は、テキストより多くの情報を伝えられるのもメリットです。たった数分の動画でも、会社や仕事、職場の情報を十分に伝えることができるので、就活生の会社や仕事に対するイメージと現実とのミスマッチが起きにくくなります。入社後にイメージギャップが元になって退職してしまうというリスクを防ぐことも可能になるでしょう。

社員インタビューの採用動画事例

ここでは、動画制作サービスCrevo(クレボ)の制作事例の中から、社員インタビューの採用動画を活用している有名企業の事例をひとつ紹介します。

出典:Crevo制作実績

株式会社KDDIエボルバの「採用向けインタビュー動画」です。この会社の特徴は、多様なバックグラウンドを持った社員がいるということです。そこで、現役のミュージシャン、元調理師、ワーキングマザーといったバックグラウンドが異なる3人の社員にインタビューし、異なるな角度から見たワークライフを描いています。まったく違う個性を持った社員がどんな形に働いているのかを描くことで、リアルな会社の魅力を伝えているといえるでしょう。実際に働いている場面も盛り込むことで、就活生が働くイメージをより具体的に持てるよう工夫されています。

社員インタビューの採用動画制作のポイント

実際に社員インタビューを制作する際には、どんなことに注意すれば良いのでしょうか。制作のポイントについて解説します。

インタビューする際の環境は?

インタビューする際は、できるだけ社員がリラックスして話せる環境を作ることが大事です。インタビューされる側はカメラを向けられると、どうしても緊張してしまいます。ですから、いつも通りの自然体で話せるように工夫してあげることが大事です。緊張して話せなくなることを予想し、カンペを用意して読ませるという手法もあります。しかし、それでは「言わされている感」が出てしまい、会社側が意図的に作っている動画という印象を与えかねません。採用動画の魅力は、あくまで社員や会社のリアルな姿を見てもらうことにあるので、作られたような印象を受ける動画を制作したのでは逆効果になってしまいます。「リアル」というキーワードを忘れないように制作することがポイントです。

社員には、できるだけいつも通りに過ごしてもらいましょう。別室を設けてインタビューする場合でも、受け答えのしやすいリラックスした雰囲気を作り、インタビューを受ける側が緊張せずに普段通りにしゃべることができるような環境で行うように配慮するのがポイントです。

どんな社員にインタビューするの?

インタビューする社員の選定も悩みどころです。基本的には、就活生に向けた動画なので、新卒から数えて5年目くらいまでの若手社員にインタビューを行うと良いでしょう。自分より少し先輩の社員の様子を見ることで、就活生が近い未来の自分の姿をイメージしやすくなります。

幅広く就活生を集めるためにも、性別を偏らせないことも大事です。男性と女性の両方の若手社員をそれぞれ2~3名ずつ選んでインタビューするようにしましょう。部署がたくさんある場合は、部署ごとに仕事内容や職場の雰囲気が違ってくるので、部署をわけて動画を作ることもお勧めです。営業系、事務系、技術系といったふうに、会社の中のさまざまな部署の若手社員にインタビューを行うようにしましょう。

ぜひ、制作したいのが社長へのインタビュー動画です。動画を使うことで、言葉では伝えきれない社長の人柄や考え方が伝わりやすくなります。社長の言葉は難しくてわかりにくいというイメージがあり、最初からあまり興味を持たない就活生も少なくありません。社長のインタビュー動画を使うことで、より会社に親近感を持ってもらえるきっかけにもなります。

会社紹介に社員インタビューの採用動画を活用しよう!

動画の活用を検討しているなら、最初に制作しやすいのが社員インタビューの採用動画です。若い就活生の興味を引きやすいので、効果的な採用活動が可能になります。一度制作すれば、様々な場面で使い回すことができるのもメリットです。色んなシーンで活用できることを考えると、コストパフォーマンスが良いともいえるでしょう。動画は社員の手で自社内で作ることもできます。ただし、採用活動に効果的な動画にするためには、専門的なテクニックが必要になります。自社制作よりも動画制作会社に依頼したほうが、クオリティが高い社員インタビューの採用動画が制作できるといえるでしょう。Crevoでもインタビュー動画を数多く手がけています。採用動画を作ってみようと考えているなら、Crevoに相談してみてはいかがでしょうか。

Crevoの関連サービス

新卒・中途採用の動画制作・映像制作

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

DoS
DoS(DoS攻撃)とは、セキュリティ攻撃の一種。 サーバーに対して通常の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]