「HCD-Ne 関西フォーラム2015 ~今、HCDを見つめなおす~」開催のお知らせ | HCD-Net

HCD-Net - 2015年7月27日(月) 11:29
このページは、外部サイト HCD-Net の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「「HCD-Ne 関西フォーラム2015 ~今、HCDを見つめなおす~」開催のお知らせ」 からご覧ください。

  関西初の終日に渡る人間中心設計に関するイベント「HCD-Net関西フォーラム2015~今、HCDを見つめなおす~」を開催します!

  午前は行動観察・インタビュー手法のワークショップ。人間中心設計プロセスの最初のステップである「利用状況の把握と特定」に関して学んでいただくことができます。

  また、講演会を開催いたします。午前は、活動2年目に入った関西の医療機器メーカー合同のユーザビリティ勉強会におけるWG活動の報告です。午後は、関西で様々な分野の先端的な研究でご活躍されている方々をお呼びし、HCD-Net10周年の今、HCDを見つめなおし、将来のHCDを考える場としたいと考えております。第一人者の先生方から直接お話を聞ける貴重な機会です。交流会も開催しますので、奮ってご参加ください。

 

■日時:8月28日(金)9:30-17:10 (受付:9:00~) ※交流会は17:30~19:30

 

■会場:グランフロント大阪 北館7F ナレッジサロン

https://kc-i.jp/data/pdf/salon_map.pdf

http://kc-i.jp/facilities/salon/

 

■定員:午前30名、午後70名(先着順)

 

■プログラム

9:30~9:40 オープニング

 

9:40~11:40 ワークショップ

【ワークショップA】

「行動観察ワークショップ 言葉には表れないインサイト 行動観察によるアプローチ」

オージス総研 行動観察リフレーム本部 事業企画部

 

【ワークショップB】

「実践インタビュー調査入門」

早川 誠二氏 (人間中心設計よろず相談・元HCD-Net理事)

 

9:40~11:40 医療機器ユーザビリティ勉強会活動報告

※講演会の参加申し込みでご聴講いただけます。

※オムロンヘルスケア、島津製作所、堀場製作所、堀場アドバンスドテクノ、シスメックスの5社によるユーザビリティ勉強会の活動(プロトタイピング手法、ユーザビリティの定量的な判定方法などの研究)に関して報告を行います。

 

11:40~12:40 昼休み

 

※午後から参加の方は12:30までに集合ください(受付:12:10~)

12:40~13:00 HCD-Netよりご挨拶「HCD-Net 10周年にあたって」

 

13:00~14:00 講演会①

「HCD(人間中心設計)とアンドロイド研究 」

石黒 浩氏(大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授)

 

14:00~15:00 講演会②

「行動観察:組織とイノベーション」

松波 晴人氏(大阪ガス行動観察研究所 所長 兼 オージス総研 行動観察リフレーム本部 技術開発部長)

 

15:00~15:10 休憩

 

15:10~16:10 講演会③

「シンギュラリティとHCD」

松田 卓也氏(神戸大学名誉教授)

 

16:10~17:10 講演会④

「自動車とHCD(仮)」

大坪 智範氏(マツダ株式会社 車両開発本部 車両実研部 主幹)

 

17:10~17:30 休憩

 

17:30~19:30 交流会

 

■参加費:

ワークショップ・講演会両方:HCD-Net会員:6,000円 、一般:8,000円

ワークショップのみ:HCD-Net会員:3,000円 、一般:4,000円

講演会のみ:HCD-Net会員:4,000円 、一般:5,000円

交流会:HCD-Net会員・一般とも3,000円

 

■参加申込方法:

タイトルを「HCD-Net関西フォーラム2015」として以下の内容を

hcdnet_registration@hcdnet.org までご連絡ください。

なお、それぞれ定員が決まっており先着順となりますのでご了承ください。

---------------------------------------------------

氏名:

所属先名:

会員種別:正会員/賛助会員/学生会員/一般/一般学生

電話番号:

メールアドレス:

参加費領収書の宛名:

※記載がない場合は所属先名で発行いたします。

 

【該当するものを残してください】

ワークショップ・講演会両方

①-1 ワークショップAと講演会希望

①-2 ワークショップBと講演会希望

 

ワークショップのみ

②-1 ワークショップAのみ希望

②-2 ワークショップBのみ希望

 

講演会のみ

③-1 講演会午後のみ参加

③-2 講演会午前(医療機器ユーザビリティ勉強会活動報告)・午後とも参加

 

交流会

交流会に参加 ・ 交流会に不参加

 

例)①

ワークショップAと講演会、交流会に参加する場合(会員:9,000円)

----ここを残してください----

①-1 ワークショップAと講演会希望

交流会に参加

-------------------------

 

例)②

講演会のみ参加、午前の医療機器ユーザビリティ勉強会活動報告にも参加、交流会には不参加の場合(会員:4,000円)

----ここを残してください----

③-2 講演会午前(医療機器ユーザビリティ勉強会活動報告)・午後とも参加

交流会に不参加

---------------------------------------------------

 

受付メールを事務局より返信いたします。参加費の支払い方法の案内は受付メールに記載されています。受付メールが2、3日(土日祝日を除く)で届かない場合は事務局にご連絡ください。請求書をご希望の場合は本文にその旨と、請求書のあて先と郵送先をご指定ください。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]