ECサイトでよく見るレコメンド機能や「最近チェックした商品」等の一覧の多くは JavaScript で記述されているため、クローラが読み取ることができず、ユーザとクローラで見ているページの内容が違います。これはクローキングになりませんか? | αSEO(アルファSEO)

αSEO(アルファSEO) - 2009年10月13日(火) 11:28
このページは、外部サイト αSEO(アルファSEO) の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ECサイトでよく見るレコメンド機能や「最近チェックした商品」等の一覧の多くは JavaScript で記述されているため、クローラが読み取ることができず、ユーザとクローラで見ているページの内容が違います。これはクローキングになりませんか?」 からご覧ください。
クローキングにはなりません。クローラをだます意図がないためです。 「クローキング」の定義(*1)から考えると、ユーザ向けとは異なるコンテンツを検索エンジンに表示し、偽装を行った場合にはクローキングと判定されます。しかし、レコメンド機能や「最... (
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス