オンラインストレージ4サービスをデジマチェーンが比較!なぜ業務利用はDropboxよりbox?

「オンラインストレージの具体的な機能が知りたい!」 「比較する時に注意するべきポイントは何?」広告代理店支援のデジマチェーンがおすすめの4つオンラインストレージの具体的な機能や料金体系など、そして比較する際に注意してほしいポイントを紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

「オンラインストレージの具体的な機能が知りたい!」
「比較する時に注意するべきポイントは何?」

このように、数あるオンラインストレージの具体的な機能、そしてそれぞれのサービスを比較する際に注意すべきポイントを知りたいという方は多いでしょう。

実は、いくつかのポイントに注意して比較することで、あなたにピッタリのオンラインストレージを見つけることができます。

今回は、おすすめの4つオンラインストレージの具体的な機能や料金体系など、そして比較する際に注意してほしいポイントを紹介します。

この記事を読んで、オンラインストレージの比較するポイントについて知り、各サービスの中からピッタリのツールを見つけてみてください。

週4時間で売上2,000万円の新規事業はじめませんか?

デジマチェーンでは起業や副業、新規事業をはじめたい方向けに、Web広告代理店の始め方をお伝えしています。

  • 起業するネタが無くて困っている方
  • 代理店手数料を削減しながら売上を伸ばしたい経営者の方
  • リスク0で副業を始めたい方

Web広告代理店事業を立ち上げたい方のご相談はこちら

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

1.オンラインストレージとは?

オンラインストレージとは、インターネット上のスペースにデータを保存できるサービスのことです。

オンラインストレージを活用することで、パソコンのストレージや外部記憶装置の容量を圧迫することなくデータを保存することができます。

大量のデータをできるだけ安価に保存しておきたい場合や、データのバックアップ先を用意したい場合などにオンラインストレージサービスを使用すると、簡単に問題解決が可能です。

また保存したファイルを複数人と共有する機能や、様々なデバイスからファイルを閲覧できる機能といった多くの特徴を活かし、業務の効率化や改善を図ることもできます。

オンラインストレージサービスは全世界の多くの企業が業務に導入しており、進展する情報化社会には欠かせない存在と言えるでしょう。

2.おすすめのオンラインストレージ4つを比較!

ここでは、おすすめの4つのオンラインストレージを様々な点から比較していきます。

料金、メリットデメリットなどを紹介するので、オンラインストレージ選びの参考にしてください。

以下の4つを比較していきます。

  1. box
  2. Google Drive
  3. Dropbox
  4. OneDrive

おすすめの順に説明します。

(1)box

1番おすすめのオンラインストレージはboxです。

box,incが提供しており、数あるオンラインストレージの中でも多くの企業が業務に導入していることで有名です。

無制限ストレージを備えたプランもあるため、業務でも幅広く使うことができます。

#1:プラン別の料金とストレージ容量を紹介

まずはプラン別の料金を紹介します。

プラン料金容量
個人ユーザー無料10GB
Personal Pro月額1,200円100GB
Starter月額550円100GB
Business月額1,800円無制限
Business Plus月額3,000円無制限
Enterprise要問い合わせ無制限

参考文献:https://www.box.com/ja-jp/pricing

容量プラン自体は多くありませんが、他のオンラインストレージのように無制限ストレージ利用のための一定の条件が設定されていないので、簡単に大容量ストレージを用意することができます。

無制限ストレージが一番の特徴でもあるboxで、データ保存に困らない環境を作りましょう。

#2:確かなセキュリティ機能で大切なファイルを管理できる

boxのセキュリティ機能は他のサービスと比べて目を見張るものがあります。

世界中の企業で導入されているにもかかわらず、大きなセキュリティ事故が発生していないため、情報漏洩などの危険性も低いのです。

もちろん、今後そういった事故が起こらないとは言えませんが、これほどの実績があればセキュリティ面で不安を抱えることも少ないですし、安心して導入できるのではないでしょうか。

企業の大切な情報を守るためにも、boxは心強い存在となるでしょう。

#3:個人向けプランが少ない

boxの個人向けプランは、無料のプランとPersonal Proのみとなっています。

無料プランは誰でも使えるため、実質1つしか個人向けのプランがないというのは、やや選択肢が狭まる要因となるでしょう。

boxは元々企業向けのオンラインストレージとして開発されたため、このようなプラン構成となっているのは仕方ありません。

とはいえ、優秀な機能を備えていることもあり、個人向けプランで容量のバリエーションが幅広く設定されていれば便利だと感じます。

個人では100GBのストレージが用意されたプランのみ契約可能なので、様々な面から検討して使うようにしましょう。

オンラインストレージの更なる機能を詳しく知りたいという方は以下の記事もご覧ください。

オンラインストレージとは?導入して得られるメリット4つを紹介!

(2)Google Drive

2番目におすすめのオンラインストレージはGoogle Driveです。

Googleが提供しているオンラインストレージで、無料プランは・・・

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

3.法人利用ならboxがおすすめ

法人利用ならboxをおすすめします。

様々な企業が業務に導入しているほどのセキュリティを誇るboxを導入することで、企業の大切な情報をより安全に管理することができます。

他のオンラインストレージサービスもセキュリティ機能に力を入れていますが、アメリカの政府機関も使用しているboxのセキュリティはやはり頭一つ抜けていると言えるでしょう。

また、データの保存以外にも作業フローをより効率化できる機能も備わっているため、boxの導入は社内の業務改善に大きく役立ちます。

4.個人利用であればGoogle Driveがおすすめ

個人利用であればGoogle Driveをおすすめします。

Google Driveは、Googleアカウントを作成するだけで簡単に使用し始められるという点がおすすめです。

また、無料プランでも15GBのストレージを使うことができますし、他のGoogleサービスと素早く連携できるので、日常のどんなシーンでも活用しやすいという点がメリットとして挙げられます。

ストレージ容量も300TBまでの増量に対応しているため、データ保管にも優れていると言えるでしょう。

Googleドキュメントで作成した文書などはストレージを圧迫しないという点もメリットで、使い方によっては無料でも実質無制限でストレージを使うことが可能です。

Google Driveを活用して、上手なデータ管理を行いましょう。

5.オンラインストレージを比較する際のポイント5つ

ここでは、オンラインストレージを比較する際のポイントを5つ紹介します。

以下のポイントを意識しながらオンラインストレージを比較し、あなたやあなたの職場にピッタリのオンラインストレージを見つけてください。

  1. 保存容量
  2. コスト
  3. ファイル保存以外の機能
  4. セキュリティ
  5. 使いやすさ、操作性

順に説明します。

(1)保存容量

オンラインストレージを比較する際の1つ目のポイントは、保存容量です。

それぞれのサービス、またプランによって…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

まとめ

今回は、おすすめのオンラインストレージ4つの比較について、また、オンラインストレージを比較する際の注意点を5つ紹介しました。

オンラインストレージサービスの多くは、ファイル保存機能以外にも、業務を効率的に進めるための機能が複数備わっています。

それぞれのサービスの付加価値を見極め、あなたやあなたの職場に合っているサービスを見つけましょう。

コストやセキュリティ、操作性など、多角的な視点からサービスを比較し、ぜひ業務で活用できるようにしてください。

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ステークホルダー
消費者や投資家、顧客企業など企業を取り巻く利害関係者全体を示す。 他に、産 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]