Google、企業向けに無制限のストレージを提供する「Google Drive for Work」を発売開始

監査機能やセキュリティ制御機能をもち、一度にアップロードできるファイルは最大5TB
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/6/27 11:35

Googleは、企業向けに無制限のストレージを提供する「Google Drive for Work」を6月26日、発売開始した、と同日発表した。高度な監査機能やセキュリティ制御の機能をもち、ユーザー1人あたり1200円で利用することができる。保存容量が無制限であるだけでなく、一度にアップロードできるファイルサイズは最大5TBと、デスクトップやノートパソコンのHDDでは不可能な容量を提供する。

Google Drive for Workには、ストレージ機能、同期や共有の機能のほか、管理者向け機能としてファイルの監査機能、eDiscovery(電子情報開示)サービスが付属している。ファイルの移動や削除、社内外でのファイル共有などの活動をモニターすることもできる。アップロードするファイルすべてはGoogleのデータセンター間だけでなく、Googleサーバー内でも暗号化するため、不正なアクセスを防止できる。

Googleエンタープライズ公式ブログ
http://googleenterprise-ja.blogspot.jp/2014/06/google-drive-for-work.html

Google Drive for Work
http://www.google.com/enterprise/apps/business/driveforwork/

用語集
アップロード / ストレージ / セキュリティ / 保存 / 共有 / 同期 / 暗号化 / 無制限 / 監査
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]