【無料資料ダウンロード公開】動画広告をこれから始めたい方におすすめ★

YouTubeの利用者は全世界で20億人、日本国内で6,200万人以上もいます。元々YouTubeは音楽やゲームなどエンターテインメント分野の動画がほとんどでしたが、最近では政治や教育、趣味やペットなど多岐にわたる分野の動画が人気を集めています。今回はそんなYouTube広告についての無料ダウンロード資料を公開致しましたので、紹介いたします。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

昨今のコロナウイルスの流行により、動画を視聴する人も時間も増えています。そこで、今YouTube広告が多くの企業から人気を集めているのです。利用者が多くなっているため多くの企業がこぞってYouTube広告を出稿しています。

YouTube広告をビジネスに活用するのはもう当たり前

YouTubeは幅広い年代層が様々な目的に利用しています。大学生の約4割はYouTubeを学習に利用しているというデータがあるそうです。同様に社会人がビジネス目的の学習や情報収集をYouTubeで行う事例も増えています。

YouTubeをビジネスに活用するには大きく3種類があります。

資料より抜粋
資料より抜粋

今回の資料では、YouTube広告に視点をあてて説明していますがその他のインフルエンサーマーケティングやYouTubeチャンネルの運用についても説明しています。

YouTubeをビジネスに活用したい方は、ぜひダウンロードしてみてください。

>> 無料資料をダウンロードする

 

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]