GA4がGoogle アナリティクスのデモアカウントに登場

Google アナリティクスのデモアカウントに、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)が登場しました。これを待ち望んでいたユーザーの方も多いのではないでしょうか? 今回ご紹介しますので、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)の機能をデモアカウントでぜひ実際に体験してみてください。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

GA4がデモアカウントに登場 - Google アナリティクス

Google アナリティクスのデモアカウントに、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)が登場しました。
これを待ち望んでいたユーザーの方も多いのではないでしょうか?
今回ご紹介しますので、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)の機能をデモアカウントでぜひ実際に体験してみてください。

GA4がGoogle アナリティクスのデモアカウントに登場

デモアカウントは、Google アナリティクス のアカウントを持つユーザーなら誰でもアクセスでき、Google アナリティクスのすべての機能を体験できるアカウントです。
Googleがデモアカウントのために実際に用意したWebサイトおよびアプリを計測対象として、実際にデータが入った状態でGoogle アナリティクスの機能を試すことができます。

今回のGoogle アナリティクス 4 プロパティ(GA4)の登場により、デモアカウントでは、これまでのユニバーサル アナリティクス(UA/従来のGoogle アナリティクス)のプロパティ(1つ)に加えて、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)(2つ)が利用できるようになっています。

計測対象となっているWebサイトおよびアプリは下記のとおりです。

● Google Merchandise Store(Web)
https://shop.googlemerchandisestore.com/

Google Merchandise Store(Web)

「Google Merchandise Store」はGoogle ブランドの商品を販売するECサイトです。
ユニバーサル アナリティクス(UA/従来のGoogle アナリティクス)のプロパティと、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)のどちらにも対応しています。
ユーザーの流入元やサイト内での行動、トランザクションなど、ECサイトで一般的に計測されるデータを確認することができます。

● Flood-It!(アプリ)
Android/iOSストアでダウンロード可能

Flood-It!(アプリ)

「Flood-It!」は指定された手数内で盤面を一色に塗りつぶす、思考型パズルゲームです。
Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)に対応し、ゲームのレポートのほか、イベントデータ、e コマースデータなど、アプリやウェブサイトの計測で必要となるデータを確認することができます。

では、実際にGA4をデモアカウントで体験してみましょう!

すでにGoogle アナリティクスのデモアカウントをご利用の場合

すでに従来の Google アナリティクス(ユニバーサル アナリティクス)をご利用のときからデモアカウントを追加してご利用中の場合は、下図のように Google アナリティクス のアカウント選択ツール(組織とアカウントのリンク)に GA4 のプロパティが表示されていますのでご確認ください。

Google アナリティクス のアカウント選択ツール(組織とアカウントのリンク)でデモアカウントを選ぶと、GA4 のプロパティが2つ表示されます。

● Demo Account(デモアカウント)を選択
GA4 のプロパティ(下記2つ)が表示される。
① GA4 – Google Merchandise Store
② GA4 – Flood-It!

Demo Account(デモアカウント)

● ① GA4 – Google Merchandise Store
Google Merchandise Store(Web)の GA4 のプロパティ

Google Merchandise Store(Web)の GA4 のプロパティ

● ② GA4 – Flood-It!
Flood-It! の GA4 のプロパティ

Flood-It! の GA4 のプロパティ

まだGoogle アナリティクスのデモアカウントをご利用でない場合

まだデモアカウントをご利用でない場合は、下記のリンクよりデモアカウントを追加すると利用できるようになります。

→ デモアカウントを追加
https://analytics.google.com/analytics/web/demoAccount

リンクをクリックした後の画面は、Google アナリティクス のアカウントの有無によって異なります。

● Google アナリティクス のアカウントをすでにお持ちの場合
ログインするよう求められます。
ログインすると、Google アナリティクス のアカウントにデモアカウントが追加されます。

● Google アナリティクス のアカウントをお持ちでない場合
Google アナリティクス のアカウントを作成してからログインするよう求められます。
Google アナリティクス のアカウントを作成すると、そのアカウントにデモアカウントが追加されます。

デモアカウントは、Google アナリティクスのアカウント選択ツール(組織とアカウントのリンク)に表示されます。
このあとは上記の「すでにGoogle アナリティクスのデモアカウントをご利用の場合」と同じになりますのでご参照ください。

参考:デモアカウントはGoogle アナリティクス アカウントの個数制限100個に含まれる

なお、デモアカウントは、1つのGoogle アカウントで作成可能な Google アナリティクス アカウントの個数制限に含まれます。Google アナリティクス スタンダード(標準版)での Google アナリティクス アカウントの上限は、1 つの Google アカウントにつき 100 個です。

また、デモアカウントはいつでも削除できます。

デモアカウントについて、詳しくは下記のヘルプをご参照ください。

→ デモアカウント
https://support.google.com/analytics/answer/6367342?hl=ja

* * *     * * *     * * *

以上、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)がデモアカウントに登場したことをご紹介しました。
Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)の機能をデモアカウントでぜひ実際に体験してみてください。

イー・エージェンシーでは、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)の導入は、できるだけ早めのタイミングをお勧めしています。なぜなら、次のようなメリットがあるからです。

Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)を早めに導入するメリット3つ

1.従来のセッション中心の分析とは違った、ユーザーとイベント中心の分析を利用できる。
2.機械学習による予測機能や、施策への連携機能を利用できる。
3.早めに過去データを蓄積しておいた方が、早めに経年変化など中長期的な検証を開始できる。

導入においては、これまでの計測はそのまま継続運用しながら、それとは別にGoogle アナリティクス 4 プロパティ(GA4)による計測を追加するとよいでしょう。当面は並行利用して、データを蓄積したりレポートを見比べたりしながら使い慣れていくとよいでしょう。

次世代のアクセス解析プラットフォーム、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)の導入・運用にご興味をお持ちになった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

Google アナリティクス 360をはじめとする
Google マーケティング プラットフォーム導入・活用支援サービス

https://googleanalytics360-suite.e-agency.co.jp/

株式会社イー・エージェンシー
https://www.e-agency.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]