メンバーズ、「YouTube」を活用する「YouTube企業公式チャンネル運用サービス」を開始

企業公式チャンネルの課題解決に向け初期設計、運用代行、ソーシャルメディア連携を提供
よろしければこちらもご覧ください

インターネットビジネス支援のメンバーズは、動画共有サービス「YouTube」を活用したマーケティング効果の最大化を目的にしたサービス「YouTube企業公式チャンネル運用サービス」を始める、と10月23日発表した。視聴数が想定ほど伸びていなかったりCMギャラリーになってしまっている、といった公式チャンネルで抱える課題の解決を目指し、初期設計から運用代行、ソーシャルメディアとの連携まで提供する。

サービスではYouTube企業公式チャンネルの戦略策定や初期設計、ガイドライン策定、企業公式チャンネルの構築、動画コンテンツ企画・制作、運用代行、視聴場所・時間・機器を分けた広告配信、自社サイトやソーシャルメディアとの連携などを実施。視聴者の性別・視聴時間帯・平均視聴時間・競合チャンネルとの比較、ソーシャルメディアへの拡散数などをレポートする。2013年度内に25社への導入を目標にした。

メンバーズ
http://www.members.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

GTA
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス