Criteoの訴求力を高める為のクリエイティブ構成とは【Feedmatic Blog】

Criteoの特徴の一つでもあるクリエイティブ。クリエイティブ最適化のしくみや訴求力を高める為のおすすめ機能、業界別クリエイティブ構成を紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ダイナミック広告の代表であるCriteo。Criteo広告で効果を高める施策の一つに、クリエイティブの改善が挙げられます。

Criteoのクリエイティブは日々、新しい機能が追加され進化していますので、最新のクリエイティブ仕様と機能をしっかり把握し用いることで、さらなる効果改善を見込むことが可能です。

Feedmatic Blog( https://blog.feedmatic.net/ )では、優秀なCriteoエンジンによるクリエイティブ最適化のしくみ、訴求力を高める為のおすすめ機能さらには業界別のおすすめクリエイティブ構成についてまとめてご紹介しています。

[Feedmatic Blog] Criteo広告をそのクリエイティブの特性から考えてみる 〜訴求力を高める為のクリエイティブ構成とは
https://blog.feedmatic.net/entry/2019/02/26/114452 )

▼記事の一部をご紹介▼

訴求力を高める為のおすすめ機能

アシンメトリック・グリッド

クリエイティブ内の色やレイアウトを瞬時にユーザーに最も適切なデザインにする機能の一つにアシンメトリック・グリッドがあります。

これはクリエイティブ内の商品枠を合体させることで、強調したい商材を大きく表示することができる機能です。画像が大きく表示されることになるので、解像度や内容を見直す必要が生じますが、例えばECサイトや通販、観光地写真を画像として扱う旅行業界など、より大きく画像を見せることでユーザーの目を引くような商材を扱う業界には極めて有効な機能でしょう。

記事では他にも、クリエイティブ最適化のしくみ、訴求力を高める為のおすすめ機能さらには業界別のおすすめクリエイティブ構成についてまとめてご紹介しています。ご興味のある方はぜひご覧ください。

目次をご紹介

  • そもそもCriteoとは
  • Criteoのクリエイティブ最適化のしくみ
    • RTCO = リアルタイムでのクリエイティブ要素最適化
  • 訴求力を高める為のおすすめ機能
    • アシンメトリック・グリッド
    • フレキシブルコンテナー
  • データフィードと広告効果改善
  • 業界別クリエイティブ案(EC/人材/旅行業界/不動産)

[Feedmatic Blog] Criteo広告をそのクリエイティブの特性から考えてみる 〜訴求力を高める為のクリエイティブ構成とは
https://blog.feedmatic.net/entry/2019/02/26/114452 )

Feedmatic Blogとは

Feedmatic Blogとは、株式会社フィードフォースが「データフィード」「ダイナミック広告」「ID連携」を軸に、新しいマーケティングのトレンドや実践的なノウハウを発信するブログ」です。

変化の激しいデジタルマーケティングの世界で様々な手法を模索中のマーケターに向けて、日々有益な情報を発信しています。

Feedmatic Blog:https://blog.feedmatic.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]