0円でできるモバイルSEO

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

現在、RCMSでモバイル対応を行っており、その過程でモバイルSEOに関して、いろいろとわかったことや気づいた点をまとめてみます。全て自前でやる作業なので、タイトルを0円としてみました。
あくまでも現時点のものなので、時間が経つと変化していくと思いますし、間違っている可能性もあります。
※RCMS(http://www.r-cms.jp/) 株式会社ディバータで提供しているCMSです。

主にGoogleとYahoo!のみで考えています。

1、まず、クロールされるように登録する

下記の場所で登録するとよいと思います。他の方法として、既に携帯サイトとして、検索エンジンにインデックスされているサイトからリンクを張ってもらう方法があります。
[Google]
http://services.google.com/wireless

[Yahoo]
ディレクトリ http://dir.yahoo.co.jp/
ロボット http://search.yahoo.com/info/submit.html

2、Sitemap.xmlを作る

Sitemap.xmlを作成する方法はいろいろありますが、検索をすればいろいろ出てくると思うので、省略します。
ちなみにRCMSでは自動的に作成されます。
Google、YahooともにGoogle ウェブマスター ツールYahoo! Site Explorerで登録を行います。

Googleの場合、まず、自分のサイトをGoogleに認証させて、サイトマップの登録を行います。
ケータイ/XHTMLだと、あまり携帯からの検索に入らないようです。ケータイ/cHTMLで登録した方がいいかもしれません。(検証中)
[Google]アカウントにモバイル サイトマップを追加するにはどうすればよいですか。

Yahoo!の場合は、こちらも、自分のサイトをYahoo!に認証させて、サイトマップの登録を行います。
最近、発見したのですが、Yahoo! Site ExplorerでFeedsの登録のところにWeb Site FeedとMobile Feed -xHTMLがあり、この辺に登録できます。(効果があるか検証中)
[Yahoo]サイトマップ(Sitemaps)のサポートについて

3、コンテンツの作成をする(継続的に。。)

大事なことは、

 ・クローラーがアクセスできるようにする。(システムで自動振り分けなどをしているとこの辺で詰まる場合があります)
  IPアドレス制限を緩和することやユーザーエージェントでの許可を追加する等で対応します。
  googleのUserAgentは「Googlebot-Mobile」という文字列が入っているようです。
  例)DoCoMo/1.0/N505i/c20/TB/W20H10 (compatible;Googlebot-Mobile/2.1;http://www.google.com/bot.html)
  YahooのUserAgentは「Y!J-SRD/1.0」「Y!J-MBS」という文字列が入っているようです。
  例)DoCoMo/2.0/SO502i (compatible; Y!J-SRD/1.0;http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/indexing/indexing-27.html)

 ・Title、Keyword、Descriptionをページ毎にしっかり設定する。
 ・ページ内とTitle、Keyword、Descriptionに上位表示させたいキーワードを入れる。
 ・モバイル系の場合、検索エンジンはリンクよりもページのコンテンツそのものを重視しているような感じがするので、マークアップをしっかり検証する。(googleのヘルプにもそのように記載があります。)

[google]モバイル サイトを使用しています。 Google の携帯サイト インデックスに登録するにはどうすればよいですか。

4、その他

ここまでやれば、あとは被リンクを増やすことやコンテンツを増やしていく作業になると思います。
その辺は地道な作業を行うか、有料のものを使う等になっていくと思われます。
上記以外にもモバイルSEOで自前でやれることがあれば、まだご報告いたします。
他にもあるよ、これは間違っているよという方は是非、コメント、トラックバックください!
よろしくお願いします。

RCMSではモバイル対応として、モバイルからのアクセスは全てのページをXHTMLに変換しているのですが、なぜかGoogleに登録されません。。
いろいろ調べてみて、Google MobileのXHTML版には登録されているようなのですが、CHTML版では登録されておらず、CHTML版は日本向け?(検証中)なのか、こちらに登録されないとXHTMLに対応している端末でも表示されないみたいです。
現在はその辺を検証中です。。

以上、備忘録も含め、モバイルSEOに関してでした。
[元記事] http://www.diverta.co.jp/topics_detail2/id=29

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

SEM
本来はSEOや検索連動型広告を含む検索エンジン関連のマーケティング全般を指すのだ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]