ステータスメッセージ

このフォームは閉じられました。
セミナーレポートがまとめて読める! PDF配布中

マーケティング施策に役立つ! 読むだけで業界のトレンドがわかる! セミナーレポート16選

「デジタルマーケターズサミット 2023 Summer」で語られた16本の講演資料、全178ページを無料公開! 要チェックのホワイトペーパーです。

マーケティング業界の最新トレンドがわかるレポートを16本収録

今回は、2023年8月29日~8月30日にWeb担当者Forumが開催した「デジタルマーケターズサミット 2023 Summer」から、マーケティング業界の最新情報がわかる16本の講演資料(全178ページ)を用意した。

マーケティング全般をはじめ、オウンドメディア、GA4、SEO、SNS、ChatGPT、昨年はじまった「ステマ規制(景表法)」など幅広いテーマを扱っている。

「デジタルマーケターズサミット 2023 Summer」で語られた16本の講演を収録した
全178ページの資料

1. PV8 倍を達成! JALの「OnTrip JAL」運営担当者が明かす、オウンドメディアの作り方

講師: 日本航空株式会社 波多野力氏/株式会社ハルマリ 青木優氏

プレスリリースや広告とは別のアプローチでブランディングやプロモーションができるオウンドメディアは注目が集まっています。日本航空(JAL)が手がける「OnTrip JAL」では、オウンドメディア運営に詳しい外部企業とタッグを組み、1年で月間PVを8倍に成長させました。本項では、そのプロセスを解説しています。

2. 井村屋の「あずきバー」はなぜリニューアルした? 発売50 周年の“変えない”リブランディング戦略とは

講師: 井村屋 浅田英伸氏/龍田健介氏

販売から50年を超えてなお愛され続ける「あずきバー」。定番のロングセラーですが、長く愛され続けるために、実はリニューアルを行っていました。ロングセラーだからこその大変さがあったという“リニューアル”の舞台裏を商品営業企画部長の浅田氏と販売促進チームの龍田氏が語っています。

3. 景表法の「ステマ規制」が10月1日施行、過去のクチコミも違反になる! 広告主が今やるべき対策

講師: WOMマーケティング協議会 山本京輔氏/一般社団法人日本アフィリエイト協議会 笠井北斗氏

2023年10月1日、景品表示法にいわゆる「ステマ規制」が追加されました。この新しい規制にWeb担当者がどう対処すべきなのか、WOMマーケティング協議会で副理事を務めながらガイドラインを担当する山本氏と、一般社団法人日本アフィリエイト協議会の代表理事である笠井氏が解説しています。「ステマ規制」が自分の仕事にどこまで関係するのか不安な方は必見の内容です。

4. セブン×八代目儀兵衛の“おにぎり”が話題になった理由 ブームを継続する仕掛けづくり

講師: 株式会社八代目儀兵衛 河野みなみ氏

セブン-イレブンのおにぎりのお米を監修したことで話題になった、老舗米屋の八代目儀兵衛。監修をきっかけに八代目儀兵衛を広く知ってもらえましたが、一過性のブームにとどまらせず、継続させるための施策を行っていました。本項では、タイアップ効果を最大化するための工夫や、話題を長く続かせる仕掛けづくりについて解説しています。

5. ヤマハが最後発企業として参入したBtoB新領域で例年比5倍のリードを獲得! そのマーケ戦略とは?

講師: ヤマハ株式会社 金成典氏/ヤマハファインテック株式会社 長畑渓心氏

新規事業への参入は、大手企業でもそう簡単なことではありません。楽器や音楽関連事業で知られるヤマハが、BtoB領域であるシール検査市場に、最後発企業として参入しました。本項では市場調査・分析、製品開発、販促・販売の全てを社内メンバーで行い、展示会で通常の5倍のリードを獲得するまでの取り組みを解説しています。

6. 改正電気通信事業法の外部送信規律とは? よくある疑問を弁護士がわかりやすく一問一答

講師: 法律事務所ZeLo・外国法共同事業 結城東輝氏

2023年6月16日に施行された改正電気通信事業法では、規制対象が拡大しました。実は、Web担当者にも関係がある法律です。関係があるのは、この法律の外部送信規律で、新Cookie規制と呼ばれることもあります。本項では、法律事務所ZeLo・外国法共同事業の弁護士である結城氏が、外部送信規律についてよくある質問を紹介しながら、どういう事業者がどんな対応をしなければならないのかを解説しています。

7. ChatGPTのプロンプトで使える回答を引き出す“7R”とは マーケター必須スキルとAI最前線

講師: ELYZA 野口竜司氏

話題の対話型AI「ChatGPT」は、チャット形式で入力される複雑な会話文を理解し、自然な回答をしてくれます。手軽で便利な生成AIは日々進化を続け、私たちの仕事に大きな変化をもたらそうとしていますが、まだAIにどういう指示を出せば良いのか手探りの人も多いのではないでしょうか。そこで、本項ではAI関連サービスを手がけるELYZAの野口氏が、「AIを活用するには、人間に仕事を頼む時と同じ視点が必要」と語り、AI業界の最新トレンドや実際のプロンプトを解説しています。

8. 激変するデジタル広告業界を解説! 2024 年の未来予測とマーケターが備えるべきことは?

講師: アタラ合同会社 杉原剛氏

2023年上半期は、AIの台頭、リテールメディアなど新興勢力の出現、レイオフの波に大きく揺れ、広告プラットフォーム各社は変化への対応に追われました。本項では、アタラの杉原氏が2023年下半期、そして2024年以降には、どのような変化がおとずれるのか、近未来の予想とマーケターとして備えるべきことを解説しています。予想と現在がどこまで近づいているのかも楽しみながら読んでみてください。

9. Web担イベントページのフルリニューアルの裏側を大公開! UXリサーチで見えた真の課題と改善策とは

講師: Web担当者Forum 編集長 四谷志穂/日本ウェブデザイン 羽山祥樹氏/タグチマリコ氏

10年にわたり増改築を繰り返し、まるで秘伝のタレのようになっていたWeb担のイベントページですが、実は改修をしていました。UXリサーチの専門家である羽山氏、タグチ氏の力を借りてユーザビリティテストを行い、イベントページをフルリニューアルしたのですが、一体どういう状況でどんな課題があり、改修した結果どうだったのか、一部始終を“リアルに”全公開しています。

10. GA4の代表的な分析アプローチ3種 解析のプロ“小川 卓氏”が伝授

講師: 株式会社HAPPY ANALYTICS 小川卓氏

多くの企業で、GA4への移行が完了し、本格的に活用しようという時期になってきました。GA4を見るとさまざまな数字が出てきますが、それを「ふーん」と見ただけでは活用したとは言えません。そこで、本項では小川氏が「GA4を活用するとは、サイト改善につながる気づきを見つけること」だと語り、具体的にどう使ってサイト改善の気づきを発見すればいいのか、GA4活用の実践方法を紹介しています。

11. 「統計思考」を武器にする! ビジネスパーソンが身につけておきたい基礎分析と実務活用イメージ

講師: 株式会社リベルクラフト 三好大悟氏

マーケターにとって強力な武器となる「データ分析」や「統計思考」ですが、非データサイエンティストにとっては苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか。本項では、『統計学の基礎から学ぶExcelデータ分析の全知識』の著者である三好氏が具体的なビジネス活用における実践法について、「広告効果測定」「Webの行動ログ解析」「A/Bテスト」を例に解説しています。

12. BリーグNo.1の入場者数を達成! 少ない予算で“ファンを増やす”データ活用とSNS戦略

講師: 株式会社DeNA 藤掛直人氏

あらゆる業界において、ビジネスを成長させるためには“ファン”の存在が重要です。ファンといえばスポーツですが、DeNA川崎ブレイブサンダースでマーケティング部の部長を務める藤掛氏が、「コンテンツがスポーツなだけ。抽象化してポイントを洗うことで、他業種でも参考になる要素がある」と語り、プロスポーツチームの事例をもとに、データ収集・活用法からSNS運用戦略まで「ファンづくりの仕組み化」について解説しています。

13. 約1万ページ BtoBサイトのリニューアル。成功の秘訣:他部門を巻き込んだ“戦略策定”と“設計”

講師: トレックス・セミコンダクター株式会社 堂埜有子氏/合同会社あやとり 片岡泰仁 氏

BtoBの企業サイトのリニューアルは、規模が大きいほど他部門との交渉や調整が必要になり、意思決定に時間がかかります。本項では2023年春に、半導体メーカーのトレックスが製品サイト・企業サイトなど、4種類の多言語対応のWebサイトリニューアルを実施し
た事例について、トレックスの堂埜氏と、合同会社あやとりの片岡氏が、他部門を巻き込みながら成功へ導いたリニューアルの全容を解説しています。

14. カルビーの「リテールDX事例」を紹介! ID-POSデータを販売提案に生かす方法とは?

講師: カルビー株式会社 松永遼氏

カルビーでは、商品から顧客へ主語を変え、顧客視点での営業活動を目指したリテールサイエンス部を、2022年に設立しました。リテールサイエンス部とは何か、その役割や目的、さらにリテールDXのなかでもID-POSの活用に焦点を当てて、実践事例をカルビーの松永氏が紹介しています。

15. 広告費が無駄に!? 「デジタル広告詐欺」対策を行って「自社ブランド」を守ろう

講師: 株式会社メディアジーン 今田素子氏/公益社団法人日本アドバタイザーズ協会
、パナソニック コネクト株式会社 山口有希子氏

2022年、日本のインターネット広告詐欺発生率は世界平均の2倍になり、被害額は1,300億円に達しましたが、日本のデジタル広告の問題は深刻化しています。本項では、公益社団法人日本アドバタイザーズ協会と事業者の立場として山口氏、メディアの立場として今田氏が登場。広告業界の問題の本質を掘り下げながら、アドフラウド(広告詐欺)の横行が広告主に与えるデメリット、アドフラウドへの対策方法を紹介しています。

16. 第三者からの信頼を獲得するには? これからのSEOに必要な「E-E-A-T」でやるべきこと

講師: ボーディー有限会社 住太陽氏

Googleの検索結果に表示される基準「E-A-T」が「E-E-A-T」に変わってからしばらくたちますが、本項では初心者にもわかるよう、住氏が「E-E-A-T」とは何なのか、人や企業がGoogleから「E-E-A-T」があると認められるためにやるべきことまでを改めて解説しています。

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードは、以下フォームに入力をお願いします。

プライバシーポリシーに関する情報はこちら

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]