NTTPCがAIでネットワークとセキュリティ運用を自動化する「Prime ConnectONE」提供

企業向け統合ネットワークサービス、小売・飲食など多店舗や拠点数の多い企業向け

ネットワークやデータセンター事業を展開するNTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)は、企業向け統合ネットワークサービスを「Prime ConnectONE(プライム コネクトワン)」の新ブランド名で7月31日から提供すると5月22日に発表した。AI(人工知能)でネットワークとセキュリティの運用を自動化し、社内環境やクラウドへの安全・快適なアクセスと一元管理を可能にする統合ネットワークサービスを提供する。

AIOpsを活用した「Prime ConnectONE」

通信事業者として培ったNTTPCの運用ノウハウにAIをかけ合わせた自動化機能「AIOps」を備え、企業の収益拡大につながる「攻めのDX(デジタル変革)」へのシフトを支援する。事業運営リスクを最小化する強固なビジネス基盤を構築し、セキュリティ強化と人材配置の最適化する。業務基盤を支えるインフラの一元管理や、運用業務の省力化と障害対応の自動化、各種設定の自動化や故障予知で情報システム部門を運用業務から解放する。

各拠点や店舗にIT人材がいなくても障害復旧対応をAIOpsが支援して、業務を止めない安定的な運用と迅速な障害復旧ができる。クラウドの利用拡大や働き方の多様化に伴うセキュリティ対策の複雑化で企業の情報システム部門の負担が増加し、特に小売業・飲食業など多店舗型や拠点数の多い企業で顕著だ。このためNTTPCは、人手をかけずにネットワークとセキュリティの運用ができるAIOpsの実現に取り組んできた。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]