JPRS、都道府県型JPドメイン名の都道府県ラベルに日本語を導入し、都道府県の名称部分を日本語でも登録可能に

ドメインの全国47都道府県の名称部分がASCIIだけでなく、日本語でも登録可能に

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、同社が登録管理する「都道府県型JPドメイン名」において、当初の予定通り11月3日より、全国47都道府県の名称部分(都道府県ラベル)をASCII(アルファベット)だけでなく、日本語でも登録できるようにした、と11月4日発表した。都道府県ラベルに日本語が使えるようになったことで、「○○温泉.長野.jp」「○○寺.京都.jp」「○○うどん.香川.jp」といったドメイン名が登録・活用できるようになった。

日本語の都道府県ラベル導入に伴い、都道府県型JPドメイン名にはアルファベットと日本語が混在することになる。JPRSでは混乱の抑止の観点からアルファベットと日本語の関係について、一方のドメイン名の登録が既にある場合、他方を登録するには登録者と管理指定事業者が双方で一致していなければならない、とした。これにより、既存の「○○○.〈都道府県(ASCII)〉.jp」の登録者は、同じ名称の日本語名の第三者による登録を回避することができる。

日本レジストリサービス
http://jprs.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CAPTCHA
ゆがんだ文字列の画像のような、人間には理解できるがプログラムでは解析しにくい情報 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]