サイバーエージェント、インターネット動画事業の強化を目的に、専門子会社2社を設立

一般利用者による動画撮影や投稿の急速な広まりから、専門子会社の設立を決定
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、インターネット動画事業の強化を目的として、11月4日にライブ動画配信サービス事業を行う「タクスタ」と、動画キュレーションサービス事業を行う「Sanrenp(サンレンプ)」の2社をサイバーエージェントの100%子会社として設立する、と10月31日発表した。インターネット視聴環境の進化によって動画視聴利用が増加し、一般利用者による動画撮影や投稿も急速に広まっており、トレンドは今後も拡大すると予想できるため、専門子会社2社を設立することにした。

サイバーエージェントは、インターネットメディア事業のノウハウを基にタクスタとSanrenpを設立。両社は11月4日の設立とともに営業を開始する。2社の設立により、サイバーエージェントの連結子会社で動画関連事業を行うのは、2013年1月設立の「アメスタ」、2014年7月設立の「渋谷クリップクリエイト」の計4社となる。今後もインターネット動画関連市場の成長性を重視し、サイバーエージェントグループでは今後も積極的に事業の拡大を図っていくという。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]