日本レジストリサービス、「都道府県型JPドメイン名」の通常登録申請の受け付けを開始

日本国内に住所を持つ個人・組織ならいくつでも登録が可能、優先登録申請に続いて実施
よろしければこちらもご覧ください

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、「都道府県型JPドメイン名」の通常登録申請の受け付けを11月19日始めた、と同日発表した。日本国内に住所を持つ個人・組織なら、いくつでも登録できる。登録商標の権利者を対象に、登録商標と同一の文字列で7月から行った優先登録申請に続いて実施する。

都道府県型JPドメイン名は、「○○○.hokkaido.jp」「○○○.tokyo.jp」のように、全国47都道府県の名称を含むドメイン名。サイトやメールのアドレスから地域とのつながりを示すことが可能になる。「○○○」の部分はアルファベット、日本語のどちらでも登録できる。登録申請は指定事業者を通して行う。優先登録申請など事前登録で申請されたドメイン名は、11月18日から利用が始まっている。

日本レジストリサービス
http://jprs.co.jp/
http://日本レジストリサービス.jp/

都道府県型JPドメイン名
http://都道府県型.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]