日立GP、小中学校Webサイト作成を支援するクラウド型CMS「4Uweb/CMS Smile」を提供

各学校のWebサイト運営状況が教育委員会側で一括管理、教師の負担を軽減
よろしければこちらもご覧ください

日立グループで中央省庁、自治体向けのソリューション事業を行う日立公共システムエンジニアリング(日立GP)は、教育委員会向けに小中学校のWebサイト作成を支援するCMS「4Uweb/CMS Smile(フォーユーウェブ/シーエムエススマイル)」の提供を4月1日始める、と3月10日発表した。各学校のWebサイト運営状況が教育委員会側で一括管理でき、Webサイト作成・更新を担当する各校の教師の負担を軽減する

4Uweb/CMS Smileは、教育委員会に導入して各校がインターネットを介してブラウザからWebサイトを作成する仕組み。Webサイト作成の知識がなくても使えるよう、あらかじめデザインやコンテンツのひな形を用意し、そこに原稿を流し込む方式にした。教育委員会側は、学校ごとのWebサイトの情報量や更新頻度などが確認できる。初期費用は個別見積、基本使用料は月額15万7500円から。

日立公共システムエンジニアリング
http://www.gp.hitachi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]