ペイパル、オンライン決済サービスの新システム「ウェブペイメントプラス」開始

PayPalのアカウントを持たない利用者のクレジットカード決済にも対応
岩佐 義人(Web担 編集部) 2011/3/10 23:50

オンライン決済サービスのペイパルジャパンは、オンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」の新システム「ウェブペイメントプラス」を3月10日開始した、と同日発表した。PayPalのアカウントを持たない利用者のクレジットカード決済にも対応する。これまでクレジットカード決済を導入していなかったECサイトが主な対象となる。

ウェブペイメントプラスを導入すると、利用者はWeb上でPayPalアカウントによる決済かクレジットカード決済かを選択できる。PayPalのオプションサービス「バーチャルターミナル」を申し込めば、電話やファクスによるクレジットカード決済も可能になる。利用手数料は月額3000円。決済手数料は取引額の2.9~3.6%に40円を加えた額を適用する。国際間取引は取引額の2.9~3.9%に40円を加える。

ペイパルジャパン
http://www.paypal.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NPS
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。単純な算出方法の指標だが、近年重要視されてい ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]