ペイパル、オンライン決済サービスの新システム「ウェブペイメントプラス」開始

PayPalのアカウントを持たない利用者のクレジットカード決済にも対応
よろしければこちらもご覧ください

オンライン決済サービスのペイパルジャパンは、オンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」の新システム「ウェブペイメントプラス」を3月10日開始した、と同日発表した。PayPalのアカウントを持たない利用者のクレジットカード決済にも対応する。これまでクレジットカード決済を導入していなかったECサイトが主な対象となる。

ウェブペイメントプラスを導入すると、利用者はWeb上でPayPalアカウントによる決済かクレジットカード決済かを選択できる。PayPalのオプションサービス「バーチャルターミナル」を申し込めば、電話やファクスによるクレジットカード決済も可能になる。利用手数料は月額3000円。決済手数料は取引額の2.9~3.6%に40円を加えた額を適用する。国際間取引は取引額の2.9~3.9%に40円を加える。

ペイパルジャパン
http://www.paypal.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]