日立ソリューションズ、高精度なエリアマーケティング支援ソリューションを提供開始

大量データを地図上に表示する「GeoMation」で培ったノウハウをマーケティングに提供
よろしければこちらもご覧ください

日立ソリューションズは、住所の正規化や名寄せなどのデータクレンジング機能を搭載し、高品質なデータでエリアマーケティングを支援する「GeoMation 位置情報活用マーケティングソリューション」を2月6日から提供開始する、と2月5日発表した。大量データの地図上でのスムーズな表示に特長を持つ空間情報ソリューション「GeoMation」で培ってきたノウハウをマーケティング分野に提供する。

GeoMation 位置情報活用マーケティングソリューションの特長は、「高精度な名寄せ・世界名寄せにより、顧客満足度の向上を支援」「大量データの収集・分析や地図上でのスムーズな表示で、エリアマーケティングを支援」「地図コンテンツや統計データ、空間検索、ルーティング機能の組み合わせを選択可能」など。今後は日立製作所のAI「Hitachi AI Technology/H」や日立ソリューションズが培ってきたAI技術で分析した結果を、地図上に可視化する取り組みを推進していく予定となっている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]