有名サイト、かってに解析!

「楽天トラベル」をエキスパートレビュー!(続き)

よろしければこちらもご覧ください

「楽天トラベル」をエキスパートレビュー!(続き)

「楽天トラベル」のトップページはこんな感じ

検索連動広告をクリックして、ジャンプしてきたのが、「楽天トラベル」の「レンタカー予約」カテゴリのトップページだ(図3)。

図3:「楽天トラベル」のトップページ
図3:「楽天トラベル」の「レンタカー予約」カテゴリのトップページ

トップページの下方には、SEO対策と思われる膨大な関連リンクがちりばめられている。「特集・キャンペーンからレンタカーを探す」「レンタカー会社からさがす」「エリアからレンタカーを探す」「空港出発のレンタカー」「駅出発のレンタカー」などといった各種カテゴリーへのリンクだ。あとは両サイドと一番下に各種のバナーが存在している。

「楽天トラベル」には7つのカテゴリー

そもそも「楽天トラベル」はレンタカーではなく旅行全般に関するサイトであり、ファーストビューの最上部には、「楽天トラベル」のコンテンツを7つに分類したタブがある。

国内海外懸賞広場割引クーポングループ予約観光案内楽天カード

そして、タブの2段目には、「国内」カテゴリーのサブメニューが、横1列に並んで表示されている(図3の赤枠で囲んだ部分)。

国内宿泊・日帰り
(高級、ビジネスホテル、温泉、日帰り)
楽パック
(交通+宿)
高速バスレンタカー国内航空券

「レンタカー」は、サブメニューの右から2番目にある。

ふつうこういうデザインであれば、それぞれのタブをクリックすると、カテゴリーごとのサブメニューが表示されるものだ。しかし、「楽天トラベル」の場合、どのタブをクリックしてもサブメニューは変化せず、つねに「国内」カテゴリーのサブメニューが表示されるようになっている。別のタブをクリックしてもサブメニュー表示が変わらないので、ちょっとビックリする。

レンタカーの検索機能が非常にコンパクト

そしてファーストビューの中央には「レンタカーを日程から探す」の機能が大きくフィーチャーされている(図3の青枠で囲んだ部分)。この機能は、

  • 貸出日/貸出場所
  • 返却日/返却場所
  • 利用可能なオプション(任意選択)

を選択させてから検索させるというもので、非常にコンパクトにまとめられている

「ニッポンレンタカー」の予約機能と比較してみると

ニッポンレンタカー」は、図4のように、カレンダーや都道府県名の表示のために多くのスペースを割いていた。これに比べると、「楽天トラベル」の方は、省スペースになっているのが特徴だ

図4:「ニッポンレンタカー」のトップページの予約機能
図4:前回に紹介した「ニッポンレンタカー」のトップページの予約機能
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索連動型広告
検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]