有名サイト、かってに解析!

マイページの使い勝手はどうか?

ページ

よろしければこちらもご覧ください

マイページの使い勝手はどうか?

「年収査定サービスの入力完了」ページから、[マイページへ]をクリックして(前ページの図13の赤枠で囲んだ部分)、「マイページ」(下の図14)へ移動すると、年収査定の結果が確認できた(図14の赤枠で囲んだ部分)し、別途、登録したメールアドレス宛てに、メールの連絡も来ていた。

図14:「DODA」のマイページ
図14:「DODA」のマイページ

年収査定は、入力項目によって自動的に何らかの計算式で計算をしていると考えられる。年収査定の結果は、下の図15のとおりだった。

図15:「DODA」の「年収査定の結果」ページ
図15:「DODA」の「年収査定の結果」ページ

「マイページ」をご覧になるとわかるが、最低限のサービスだけ登録しておくと、まだまだ一杯サービスが受けられるのですよという感じで、[申込]ボタンや、[メール配信の配信設定]ボタンなどが多数置かれているのがわかる。「マイページ」にすべての情報が集約されている感じで、もっと使ってみようかなという気にさせるよい作りになっているように感じた

次回はいよいよ情報を主体的に収集すべく、求人検索を行っていくことにする。最後に今回の分もまとめてアクセス解析の観点でどのような数字を追っていったらよいかも考察したい。

◇◇◇

さて、この連載では、

  • Webサイトのオーナーか管理者の方からの「かってに解析」してほしいリクエスト
  • 「かってに解析」されたサイト運営者・管理者の方からの異論や反論

などを随時募集している。希望者は、(web-tan@impressrd.jp)までお寄せいただきたい。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]