ここに注目! Web 2.0ケーススタディ

Web 2.0ケーススタディ/OKWave

OKWave(オウケイウェイヴ)

信頼で満足度の高い健全なコミュニティ作り

URL: http://okwave.jp/
提供元:株式会社オウケイウェイヴ
Web2.0度:★★★☆☆

林 信行
ITジャーナリスト

サービスの概要/特徴

  • Q&Aサイト
  • 50万人が参加
  • 質問総数:2,034,750件
  • 回答総数:7,166,418件
  • 平均回答数:3.5件
  • 満足度:88%
※2006年6月時点、同社発表
図1 日本最大の知識検索サービス。質疑応答のおもしろいやりとりを見つけやすくする工夫が随所にちりばめられている。

OKWaveは、ユーザーが投稿した質問に別のユーザーが答える、いわゆるQ&Aサイトだ。こうしたサービスは他のユーザーの知恵を探すという意味から「知識検索」と呼ばれることも多い。

1個の質問に平均3.5件の答えが付き、90%近い満足度を保っている。知識検索では、質問そのものとそれに対する答えがメインのコンテンツである。このようにコンテンツ作りにユーザーにも貢献してもらうこと、ユーザーにコミュニティに積極的に参加してもらうことはWeb 2.0的サービスの基本だ。

だが、ユーザー同士で直接やりとりさせるとなると、もめごとにならないかと不安になる人も多いだろう。実は情報の貢献者でもあるユーザーを根本の部分で信頼するというのもまたWeb 2.0サービスの基本的な要素である。ユーザーを信頼し情報を投稿しやすい雰囲気を漂わせることで、コンテンツとしての情報が集まりやすくなる。サービスは、そうした情報が集まってきて初めて軌道に乗る。

もちろん、もめごとや荒らしなどの問題は避けて通れないが、信頼で結ばれたコミュニティを築ければ、ある程度はユーザー同士による自治が働いてくる。それでも解決しない問題には、真心で接する。OKWaveでは以前、同社に対する疑惑を書き続けた男性に対して社長自らが電話をかけて、会社の夢や目標を語ったという有名な逸話がある。

また、NTTレゾナントの「教えてgoo」に情報を提供するなど他社との連携も積極的に行うことで、さらにコンテンツが集まりやすくなるための工夫をしている。

※この記事は、『Web担当者 現場のノウハウ vol.1』掲載の記事です。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]