コメント投稿

他のソーシャルメディアでもそうですが、ビジネスでTwitterを利用するなら目的を決めておくことが大切ですね。やはり、わかりやすいのは売り上げでしょう。

デルの事例は300万ドルでも、大切なのは単純に比較するだけでなく自社に当てはめたときにどういった効果が得たいのかを考えることですね。あらかじめ目的や指標を決めておかないと、どれだけ効果があってそれが良かったのか悪かったのかわかりませんし、無料とはいってもTwitterを運用するコストはかかります。

Twitterで儲かるらしい、というだけで手放しではじめる早計な人は居ないと思いますが、成功を鵜呑みにせずに商売人なら裏を読めという、宮脇さんらしいメッセージですね。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]