コメント投稿

「Web2.0ワークショップ」が12月6日に開催

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

日本UNIXユーザ会(jus)が主催する「Web2.0ワークショップ」が12月6日にパシフィコ横浜で開催される。

内容はWeb2.0を支えるインフラ技術からアプリケーション技術までを幅広く扱ったものになっており、「Web2.0 BOOK」などの著書で知られる小川浩氏の講演、RSS/AtomアグリゲーションツールPlaggerの解説、アマゾンの担当者によるアマゾンWebサービスの解説、さらには今年ブレークした動画共有サービスの担当者を集めてのパネルディスカッションなどが予定されている。詳しくはWeb2.0ワークショップのWebサイトを参照のこと。

また同イベントはInternet Week 2006の一環として開催されるもので、参加申し込みもInternet Week 2006のWebサイトから行うようになっている。参加料金が割安となる事前申し込み期間が11月30日(木)まで延長されたので、参加を希望されるならこの期間に申し込まれることをおすすめする。

「Web2.0ワークショップ」開催概要

  • 日時: 2006年12月6日(水) 9:45-17:30
  • 場所: パシフィコ横浜 502会議室
  • 参加費: 4500円(各種割引あり、当日500円アップ)
  • 問合せ先: 日本UNIXユーザ会(E-Mail: office@jus.or.jp)
よろしければこちらもご覧ください
000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アウトリーチ
SEO用語における「アウトリーチ」は、リンク獲得のための働きかけのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル