リユース事業のテイツー、「漫画全巻ドットコム」のTORICOと資本業務提携 | ネットショップ担当者フォーラム

このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「リユース事業のテイツー、「漫画全巻ドットコム」のTORICOと資本業務提携」 からご覧ください。

リユース事業などのテイツーは3月29日、コミックや漫画などのEC事業を展開するTPRICO(トリコ)との資本業務提携を締結し、TORICOが実施する第三者割当増資を引き受けると発表した。

資本提携は、TORICOが第三者割当増資で発行する新株式をテイツーが引き受ける。テイツーは株式30万株を3億2040万円で取得。TORICOの社外取締役に1人を派遣する。取得する株式数は、議決権所有割合の19.7%。株式引受実行日は4月15日付。これによりTORICOはテイツーの持分法適用会社となる予定。

テイツーの実店舗・リユース商品調達力・売買ノウハウと、TORICOのIPビジネス・新刊書籍ノウハウなどを共有することで、新たなコミュニティ形成戦略、商品戦略を構築する。

テイツーの「ふるいち二川マンガ館」「ふるいちトキワ荘通り店」といった現場運営力、TORICOのイベント・コンセプトカフェの展開力を連携し、体験型ビジネス戦略も構築。TORICOが先行している海外戦略と連携し、海外市場の開拓も進める。

EC戦略では、テイツーのECサイト「ふるいちオンライン」、TORICOのECサイト「漫画全巻ドットコム」の会員サービスを融合。また、TORICOが内製化しているシステム開発体制との連携で、テイツーのECサイトの保守・開発コストの低減、リユースEC領域のスピーディーな強化を図る。

TORICOはテイツーとの資本業務提携で、多様化する顧客ニーズへの戦略的対応、業界における地位向上の実現など、これまで以上の事業シナジー効果を見込む。

TORICOグループは、コミック全巻セットに特化したネット書店「漫画全館ドットコム」が中心のECサービス、国内外へのデジタルコミック配信サービス、リアルの世界やECサイトでの漫画イベントサービス展開。2023年3月期連結業績は、売上高が前期比7.2%減の50億400万円、営業利益は同34.5%減の1億3000万円、経常利益は同38.2%減の1億2800万円、当期純利益は同51.3%減となる7400万円だった。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:リユース事業のテイツー、「漫画全巻ドットコム」のTORICOと資本業務提携
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]