メールエラーの顧客にSMSでアドレスの再登録や商品購入を促すサービスをINSTが提供 | ニュース | ネットショップ担当者フォーラム | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2015年4月28日(火) 06:30
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「メールエラーの顧客にSMSでアドレスの再登録や商品購入を促すサービスをINSTが提供 | ニュース | ネットショップ担当者フォーラム」 からご覧ください。
メールエラーとなった顧客データから電話番号を抽出し、SMSでメッセージを送る仕組み

SMS(ショートメール)やクラウド音声に関するサービスを展開するINSTはこのほど、メールが届かなくなった顧客リストにSMSメールを送り、アドレスの再登録や商品購入につなげるEC向けのSMSサービス「inst sms salvage for E-COMMERCE」の提供を始めた。

メールエラーとなった顧客データから電話番号を抽出し、SMSでメッセージを送る仕組み。たとえば、「メールエラーが起きています。会員情報変更画面でメールアドレスを変更してください」とSMSメールを送り、アドレスを再登録してもらうアクションを起せるようになる。

米国のSinglePoint社が実施した調査によると、SMSの理論上、到達率は97%で、3分以内の開封率は90%と言われているという。

ウェブメールやキャリアメールなどのアドレスで活用できるが、効果的なのはキャリアメールを登録していた顧客という。SMSを使用するため、より再登録などのアクションにつながりやすいとしている。

SMSサービス「inst sms salvage for E-COMMERCE」

SMSサービス「inst sms salvage for E-COMMERCE」の内容

人材業界の例では、携帯メールをSMSに代えたことで、オペレーションコスト9割減、成約人数4倍といった効果が出ているという。EC企業はメールエラーとなったリストを削除しているため、再登録を促すツールとしてEC企業は活用できそう。INSTの石野幸助社長は「メールマーケティングの効果をさらに引き上げることができる」と話している。

一般社団法人情報連携ネットワーク産業協会の調査によると、2013年にキャリアメールの利用率は約73%だったが、2014年には利用者は30.5%まで減少。一方、SMS/MMSは2013年に34.2%だった利用率が、2014年には65.8%まで増えている。

INSTはクラウドメッセージサービスのnexmoの正規認定代理店。世界1700キャリア、73億台の携帯電話にSMS送信ができるため、海外向けECにおいて、販促や顧客とのコミュニケーションツールとしても活用できるという。

初期費用は15万円、送信費用として1通あたり15円が必要。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:メールエラーの顧客にSMSでアドレスの再登録や商品購入を促すサービスをINSTが提供 | ニュース | ネットショップ担当者フォーラム
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

瀧川 正実
ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販、ECに関する業界新聞の編集記者を経て、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、EC業界に関わること約8年。まだまだ、日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]