モバイル検索広告の表示方法が変更になります | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2014年9月22日(月) 10:00
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「モバイル検索広告の表示方法が変更になります」 からご覧ください。
Posted by Senthil Hariramasamy - AdWords プロダクト マネージャー

最近では、最寄りのハンバーガー店を探す際も、飛行機を予約する際も、指先 1 本で必要な情報が得られます。しかも、こういった情報の検索は、わずか 10 cm 程度の小さな画面の中で行なわれています。このためモバイル広告では、表示される情報 1 つ 1 つがいっそう重要となります。

このたび Google は、必要としている情報にユーザーが簡単にアクセスできるよう、スマートフォンでの広告の表示方法を変更することになりました。

2014 年 10 月 15 日より、モバイル検索広告の広告文 2 行目(広告文 2)に代わって、広告表示オプションで設定した情報が表示されるようになります。広告文 2 行目は、掲載結果予測の良し悪しに従って、表示される場合とされない場合があります。今回の変更は、より関連性が高く有益な情報をユーザーに表示することを目的としています。


モバイル ユーザーに最も重要な情報を提供
目立つ場所に広告表示オプションが表示されることで、ユーザーはより簡単に、お客様のビジネスに関する下記のような追加情報(所在地や商品の特徴、サービス内容など)にアクセスできるようになります。


変更の詳細と例
フラワーショップを例にとって見てみましょう。変更前は、Google で「花束 プレゼント」という検索に対し、左側の例のようにお店のウェブサイト URL、2 行分の基本情報、そしてサイトリンクが表示されていたとします。

 before-モバイル.jpg   mobileafter.jpg

変更後(右側の例)は、2 行目の広告文に代わり、ショップに対するレビューが表示されています。

このように、広告文の 2 行目の代わりに、別の情報を提供することができるようになります(この例ではレビュー表示オプション)。これにより、スマートフォン ユーザーは、1 つの広告を通じてこのフラワーショップに関する様々な情報にアクセスする(通常のリンク先ページを開く、特集ページを閲覧する、ショップの評判を調べる)ことができます。


モバイル広告を最大限に活用するために
この変更に関して特に必要な操作はありませんが、必要に応じて広告文や設定に変更を加えていただくことをおすすめします。下記は、Google が推奨する設定です。

  • 最も重要な情報を広告文の 1 行目(広告文 1)に盛り込みます。 
  • 関連するすべての広告表示オプションを有効にして、ユーザーが情報を簡単に探せるようにし、クリック率を高めます。
  • モバイル向けの広告を使用して、外出先でもユーザーが簡単にアクションを起こせるようにします。モバイル検索ユーザーにとって広告の関連性が高いほど、良い結果が得られるはずです。

Google では、ユーザーのニーズを満たしお客様のビジネスチャンスの拡大につながるよう、サービスの向上に日々尽力しております。今回の変更により、お客様のモバイル広告の掲載結果がさらに向上すると考えておりますが、この設定を無効にすることも可能です。詳細については、こちらのヘルプセンター記事をご覧ください。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]