ブログ初心者必見!SEO初心者でもアフィリエイトを売る方法!【入門者向け】

SEO初心者でもアフィリエイトや自社製品をコンバージョンさせるノウハウを解説しました
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

便利な目次

(ソース : ブログ初心者必見!SEO初心者でもアフィリエイトを売る方法!【入門者向け】)

web収益化ならビッドdev

初心者がアフィリエイトでブログをマネタイズする方法

こんにちわ。

今日は、ブログ初心者の方へ向けて、

簡単に自分のブログを収益化させる方法をお伝えします。

世の中には、アフィリエイトをする手段として、大体二種類くらいの方法があると僕自身は思っているわけですが、

それは、SEOで上へ表示させて売るか、それ以外かでございます。

この、SEOで上位表示させて売る方法というのは、実は一番簡単で、

例えば、おすすめの炊飯器を探してる人が、『炊飯器おすすめ』とかで検索して、

一番上に出てきた記事があれば、そこから商品紹介すれば勝手にマネタイズしやすいわけで、

誰もが思い付く最も単純な、ブログの収益化の方法でございます、

SEOで強い競合を前にして検索一位を奪うのは相当難しい

が、実はこれは同時に最も困難なweb収益化の方法だと僕は思っております。

何故ならば、そう簡単にマネタイズ記事が、適切なキーワードの組み合わせで上に行かないからです。

僕は、かれこれ3年くらいWeb収益化の方法を模索し、実験し、さらに模索してを繰り返してきましたが、

競合の多いクエリで検索一位になる方法が分かりません。

何故ならば、超強いマネタイズ記事の、キーワードの組み合わせで検索1位になってる記事と、

検索5位になってる記事は、別にそうそう記事のクオリティは違わないっていうか、

サイト全体の構成とかコンテンツを見ても、検索1位と検索5位のコンテンツの差が、別にないです。

つまり、それ単体でぱっと見では、もうコンテンツの質を圧倒的に変えて勝つということが無理だってことです。

ですから逆に言えば、はっきり言って今の時代は、小手先のテクニックでSEO検索上位に自分の記事が行くということが、

それこそ、競合が多いマネタイズのクエリで上へ行くことは、狙ってそうそう出来ないってことだと思うわけです。

じゃあ、どういう訳で競合の多いクエリで、マネタイズ記事が一番上に行ってるサイトがあるのかと申しますと、

それはもう、沢山のお金と、長い時間をかけて、

良質な記事を、一貫したユーザー層にお届けし続けてきた結果、

サイトのドメインパワーが上昇し、ある種、ご褒美みたいな感じで、

しっかり狙ったキーワードでマネタイズ記事が上位表示されるようになっていると思います。

ですから別に、ライティングをいくら学ぼうが、良い記事を作ってるだけじゃ、上に行ける訳ない訳で、

挫折しちゃいますよっていうことを知ってもらいたいです。

サイトの運営者は、

長年かけてコンテンツを網羅的(関連記事をチェーンみたいに繋ぎ合わせて、全部のキーワードを網羅させるような記事の量産)に生成し、

それに紐づく内部リンクを整理整頓し、サイト構造全体を、

一貫したユーザー層に届け続け続けることで、サイト訪問者が、あらゆるサイト上のコンテンツを回遊し、

その結果どういうわけかGoogleのアルゴリズムにサイト全体の評価が高まり、

結果として検索上位にマネタイズ記事が上がるという訳でございます。

ですから、例えばニッチなクエリで競合が少ないキーワードの組み合わせであれば、

まだまだテクニカルな施術は全然効果がありますし、

まあ、勿論SEO対策なるものは、必ずなんでもやっていく訳ですけれども、

本質的にはですね、

SEOというのは、アフィリエイト記事を狙って上へ上げることではなく、

毎日一貫したユーザー層に記事を届け続けることで、アフィリエイト記事もろとも、

会社のお問い合わせページや、会社の概要ページが上に行ったりすることだと思います。

それも、様々なキーワードで上に表示されるようになります。

SEOで上位表示されなくてもアフィリエイトは出来ます

じゃあ、ここまでで、

アフィリエイト記事を適切なキーワードで上へあげるのが難しいと分かってもらえたところで、

どうやって、始めたばかりの自分のブログをマネタイズして、アフィリエイト成功させるかと申しますと、

一貫したユーザー層だけ集め、彼らが恒常的に抱いてるっぽい欲求に忠実に答えてください。

ちょっとよく分からないかもしれないので、例え話をすると、

例えば、人というのは、

何かモノが欲しいと思うときだけ、検索をするわけではありません。

もしあなたが独身で独り身だったら、

別に『彼女作る方法』とか検索しなくても、「彼女欲しいなあ」とは心のどこかで思ってるかもしれない。

それか、もしあなたが女性だったら、

別に『いい匂いがするシャンプー』とかって検索しなくても「髪の毛いい匂いさせたいなあ」とか心のどこかで思ってるかもしれない。

それで、たまた何かのご縁があって、立ち寄ったショッピングモールで、

道をトボトボ歩いていたら、横目にショップが見えて、『結婚相談所』とか『無印良品のシャンプー』とか目に入ったら、

立ち止まって足を止めてお店に入ってみて、商品が良さそうだったら買ってみたりするじゃないですか?

(この話は作り物ですが、作り物ではないと思います)

ですから、これをweb収益化に置き換えますと、ニッチなキーワードの組み合わせでSEO集客したり、SNSの拡散で集客したり、広告を使って集客したりした後に、

関連記事やトップページにユーザーを誘導して、そこから商品を売ってください。

ある特定のユーザー層だけを徹底的に集めることによって、

同じように彼らが一貫して抱き続けている欲求が大体あるはずです。

その、彼らがほぼ一貫して抱いてるであろう欲求が分かっていれば、

適切に一貫したユーザー層だけ集められるのであれば、

10人に一人くらいは、どこから流入してきてもコンバージョンします。

勿論、良い商品がどれかは、サイト運営者さんが徹底的に調べる必要があるし、

SEOで『マネタイズキーワード おすすめ』とかで検索して上に行ければ、適当に商品紹介してれば売れるけど、

例えば、自分のサイトにプログラミングが好きなユーザーを集めても、

関連記事とかからの流入だと、潜在顧客なので、

適当にそこらへんのAmazonで見つけられる『プログラミングの始め方』みたいな本を紹介しても売れないので、

何が売れる商品かは、サイト運営者さんが良い商品を徹底的に調べる必要がありますし、

(面白そう!見たことない!初めて見る!試してみたい!ってワクワクするような商品)

勿論、SEO検索みたいに『プログラミングスクール おすすめ』とか検索してくる人みたいに、

見込み客というよりかは、潜在顧客なのでコンバージョン率は低いですが、

潜在顧客のお客だけ集めるのであれば、例え広告費を出しても安く済みますし、

例えコンバージョンすぐにしなくても、

名前も覚えてもらいやすくて再訪問される確率やサイト回遊率も上がります。

その結果、サイトのドメイン価値も評価も上がれば、少しずつではありますが、SEOでも評価されてくるはずです。

まとめ

はい、ではもう”まとめ”になってしまうのですが、

結論としましては、

  • SEOで初心者サイトがマネタイズ記事をアフィリエイトキーワードで上へあげるのはムズイ
  • 自分のブログに訪れるユーザー層を一貫させることがめちゃくちゃ大事(主婦!とか、仮想通貨に興味ある人!とか、これから結婚する人!とかそのくらいザックリでいい)
  • 自分のブログに訪れるユーザー層が、一貫して抱いてそうな恒常的な欲求は何かを全て細かく正確に知る

でございます。

これらを意識すれば、用意すべきコンテンツと、集めるべきユーザーを知ることができるので、

マーケティングが機能し始めます。

それで、マーケティングが機能し始めれば、良い商品であれば、適切に紹介すればコンバージョンするようになります。

良い商品がどれかは、サイト運営者さんが徹底的に調べてくださいね。

何度もクドイけど、サイトにプログラミングが好きなユーザーを集めても、

適当にそこらへんのAmazonで見つけられる『プログラミングの始め方』みたいな本を紹介しても売れないので、

何が売れる商品かは、クドイですけど、サイト運営者さんが良い商品を徹底的に調べてください。

新しい!とか、面白そう!とか、初めてみた!とか、みたことない!とか、めっちゃ欲しいいい!とかなる感じの商品なら、

よりコンバージョンしやすくなります。

 

【お知らせ】

 

****pr

 

Web収益化に関するお悩み(SEO, メディア立ち上げ, WordPress, 広告)を無料相談を受け付けております!

 

少しでも自社製品やアフィリエイトサイトのWeb収益化にお悩みの方がいれば、是非ともお気軽に我々のサイトからお問い合わせください!

 

(ソース : ブログ初心者必見!SEO初心者でもアフィリエイトを売る方法!【入門者向け】)

web収益化ならビッドdev

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]