【オンデマンド動画】もう悩まない!エクセルとBIツールでできる分析の違いと最適な使い方

このウェビナーでは、エクセルとBIツールでできる分析の違いや使い分けの判断ポイントなどをご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

オンデマンド動画・概要

【もう悩まない!エクセルとBIツールでできる分析の違いと最適な使い方】

近年、社会の変化のスピードは急激に加速し、企業もその変化への対応が求められています。そのためには、自社で蓄積したデータをもとに現状を可視化し、戦略的に次の施策を考えていく必要があります。
この「データを分析して企業の意思決定に役立てること」を「BI(ビジネスインテリジェンス)」といい、今、多くの企業がBIツールを導入しています。

このウェビナーでは、データを分析する方法としてはじめに思い浮かぶ表計算ソフトウェア「Microsoft Excel」と、分析に特化した「BIツール」の違いや、使い分けの判断ポイントなどをご紹介します。また、お手持ちのエクセルファイルからBIツールでダッシュボードを簡単に作成する例について、クラウド型の分析・BIツール「Zoho Analytics」を用いてご紹介します。

<予定内容>

  • BIツールとは
  • エクセルが向いている分析
  • BIツールが向いている分析
  • Zoho Analytics の紹介
  • デモ
  • 質疑応答

視聴はこちら

https://www.zoho.com/jp/analytics/webinars/excel-vs-bi.html

※同業他社の方はお申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーをおすすめする方

  • データの可視化と分析を効率的に行いたい方
  • エクセルでの作業や、レポートの共有に限界を感じている方
  • Zoho Analytics の実際の画面や操作感、機能について知りたい方

講師プロフィール

ゾーホージャパン株式会社 マーケティング事業部 鈴木 清佳

2015年、新卒としてゾーホージャパン株式会社に入社。技術チームメンバーとしてカスタマーサポートや日本語コンテンツ作成に従事。2019年よりマーケティングチームに異動し、ZohoサービスのWebサイト管理業務を経て、現在Zoho Analytics のマーケティングを担う。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]