【CRMを有効活用】顧客管理で勝つECサイトへ|成功事例5選

ECサイトを運営するうえでは、顧客管理がつきものになってきます。顧客を上手に管理し、顧客とのつながりを大切に扱うことで顧客との間に信頼関係が生まれ、売上をより拡大することができます。では、顧客との信頼関係はどのように築けばよいのでしょうか。今回の記事では「CRM」活用について解説いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

顧客との間に信頼関係を築くためには、顧客に合わせたコミュニケーションが必要であり、顧客との信頼関係を管理することをCRMといいます。

CRMとは?

CRM(Customer Relationship Management)は日本語で「顧客関係管理」を意味します。

文字通りの意味ではなく「顧客を中心にビジネスを考える」という意味を持っています。

なぜ顧客中心にビジネスを考えるかというと、企業が自社の持つ技術やノウハウを活かした商品を売り出したとしても、それを必要とする顧客がいなければビジネスは成り立ちません。

そこでビジネスにおいて需要を生み出してくれる顧客こそを中心に考えるべきだという考え方が生まれ、CRMという言葉ができました。

ECサイトでCRMを活用する理由

ECサイトでCRMを活用する理由は様々ですが、ここでは大きく3つを紹介いたします。

  1. 膨大な顧客情報を一元管理できる
  2. 顧客へのダイレクトメール配信ができる
  3. お問い合わせにスムーズに対応できる

他にもたくさんの理由がありますが、「Grab」記事では上記3つについて詳しく紹介しています。

成功事例も併せて掲載いたしましたので、CRM活用に悩まれている方はぜひ「Grab」をご覧くださいませ。

>> 【CRMを有効活用】顧客管理で勝つECサイトへ|成功事例5選

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

RSSAC
ICANN(Internet Corporation for Assigned ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]