twitterの情報を鵜呑みにする人の末路

twitterの情報を鵜呑みにする人の末路
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

このブログを読んでいる人の多くはTwitterをしている人が多いかもしれない。そして、マーケティングに携わっているだろうから、マーケティング関連のツイートをする人をフォローしていることだろう。さまざまな人のマーケティングに対する考え方に触れることは非常に良いことである。過去であればこのような素晴らしい環境はどこにもなく物理的に近くにいる人からの影響を色濃く受けていた。今は、偏った意見ではなく幅広い情報を手に入れられるという意味においてよい環境といえる。

しかし、それはTwitter上に存在する情報が適切なものであるという前提条件がついた場合である。例えば、Twitter上に間違った見解やどう考えても妄想でツイートしているようなものが氾濫している場合、Twitterの情報から悪影響を受けることが想定されるということだ。

実際のTwitter上のマーケティングに関する情報はどうだろうか?

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]