【シェイプウィン×シエンプレ共催】ニューノーマル対応/初心者でもビジネスの結果に貢献できる広報入門

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

広報・マーケティング担当者向けのセミナーです。

「ひとり広報」の企業、これから広報室を立ち上げたい企業がまずやらなくてはならないことは何か?

プレスリリースを書き始める前に、広報とはどういう活動を行う仕事なのか?

必要な要素や計画の立て方などをお話し致します。

 

【こんな方にオススメ】

* 広報担当になって1年未満の方

* 計画的な広報・PR活動ができていない方

* 広報として成果を出し、会社へ貢献したい方

 

ニューノーマルで広報のやり方が大きく変わっています。

広報やPRを行う上で必要な要素や、注意しなくてはいけないことを体系立ててお話し致します。

 

ニューノーマル版、初心者広報がやるべき広報活動のイロハ。

 

広報と一口に言っても業務内容は多種多様です。

製品サービスをメディアに訴える「製品サービス広報」から始まり、企業として伝えるべきことを伝える「企業広報」、おもに対投資家向けの「IR広報」、そして炎上対策などの「危機管理広報」など、単純に種類だけ挙げてもこれだけあります。

 

今回は基本的かつ会社に貢献をしっかり出すためにまず押さえるべき「製品サービス広報」と、ネット時代だからこそ最初に備えておくべき「危機管理広報」についてそれぞれのプロがお教え致します。

■セミナー内容

・広報の必要性について

・広報の種類について

・製品・サービス広報について

・なぜ 危機管理広報が必要なのか

など、会社に貢献のできる広報として知っておくべき広報知識をお話し致します。

 

■セミナー概要

日時:20201027日(火)17:00-18:00

参加費:無料

定員:100名(先着)

視聴方法:セミナーの受講につきましてはお申し込みいただいた方へのみ事前にご案内させていただきます。

Zoomでのウェビナー形式を予定しています。

 

<参加方法>

以下の「申込URL」から参加のお申し込みをお願い致します。

申込URL

https://zoom.us/webinar/register/6516036959891/WN_LwqyK4qMSrafCPZthH7mzw

②登録後、「ウェビナー参加用URL」がメールで届きますので、当日まで保管をお願い致します。

③当日、定刻より少し前になりましたら「ウェビナー参加用URL」にアクセスをお願い致します。

 

参加用URLにはいつでもアクセスが可能です。定刻になりましたらセミナーを開始致します。

なお、当日のセミナー内容は予告なく一部変更になる可能性がございますので、予めご了承ください。

 

PR代理店、広告代理店など同業他社の方々のご参加は基本的にご遠慮頂ければと存じます。ただし、シェイプウィン社への転職や協業を希望される場合は除きます。

 

■講師プロフィール

<シェイプウィン株式会社>

重谷敬代

KADOKAWAやソニースタイル(現 ソニーストア)でVAIOWALKMANRollyなどの広報やマーケティングを担当。

基本的な広報業務やPR手法を今回担当します。

 

<シエンプレ株式会社>

桑江 令(198111月生まれ、沖縄県出身)

デジタル・クライシス総合研究所 主席研究員

2010年、シエンプレ株式会社に入社

多くの企業のWeb戦略策定や実施に携わる。セミナー講師や社内講師などを多数務める。

警察庁サイバーパトロールや地方自治体のプロジェクトなどを担当。

NHKやネットテレビへの出演、出版社でのコラム、日経新聞やプレジデントへの

コメント寄稿を担当。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

 

 

以上

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ネイティブ広告
インターネット広告の表示(内容)タイプの1つ。 一般社団法人インターネット ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]