最適なECプラットフォームを選ぶ基準とは?月額3,000円前後から利用可能な「Shopify」 パートナーに訊くECプラットフォームの相場感

コロナ禍においてECの利用者が増え、新たなEC参入や、ECをより本格化させる企業が増えています。本記事では、ECプラットフォームをどのような基準で選ぶと良いのか、相場を中心に比較します。また、「Shopify」の日本事業の立ち上げメンバーであり、独立後は、広くECに関するコンサルを行う上崎理会子 氏にお話を伺いました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません

最適なECプラットフォームを選ぶ基準とは?月額3,000円前後から利用可能な「Shopify」 パートナーに訊くECプラットフォームの相場感

 

今、EC市場が大きく動いています。コロナ禍においてECの利用者が増え、新たなEC参入や、ECをより本格化させる企業が増えています。そんな中、利用者の急増に応え、将来的にも成長を続けるために最初に重要なのが、プラットフォーム選びです。本記事では、ECプラットフォームをどのような基準で選ぶと良いのか、相場を中心に比較します。また、記事後半では、2018年以降日本で導入の増えている「Shopify」について、日本事業の立ち上げメンバーの一人であり、2020年2月の独立後、現在は広くECに関するコンサルを行う上崎理会子 氏に伺いました。個人からメガブランドまで、事業規模に応じたプラン選びについて詳しくご紹介します。

続きを読む

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]