自粛明けに使える!プロライター直伝、営業再開を知らせるメールの例文と書き方

新型コロナウイルスによる自粛が緩和され、営業再開メールをお客さ様に送りたいと思っているあなたへ。業種別に営業再開を伝えるメールの例文と書き方をまとめました。
よろしければこちらもご覧ください

2020.05.18 メール

「マナー・メール作法」に関する記事を執筆している、ライターの長町と申します。

緊急事態宣言の解除に伴い、徐々に営業を再開している企業も増えてきているようです。

ようやく営業再開できるのはビジネス的に嬉しい半面、「営業再開したのにお客さんが来ない」「お客さんや取引先が営業再開したことを知らない」といったことを懸念されている企業様は多いのではないでしょうか。

自粛明けも客足を絶やさせない工夫が、何か一つでもあると安心ですよね。

そんな時は、「一斉周知メールやメルマガ」を活用しましょう。既存のお客様へのPRなら、メールを使った周知が効果的です。営業再開メールにキャンペーン情報などを沿えて来店を促す良い機会かもしれません。

この記事では、すぐに使える「自粛明けの営業再開メールで使える例文」やマナーに関する「営業再開メールの書き方」をプロライターが分かりやすく紹介していきます。

目次

  • 営業再開メールの書き方
  • 一般企業の営業再開メールの例文
  • 飲食店の営業再開メールの例文
  • アパレルや百貨店の営業再開メールの例文
  • スポーツジムの営業再開メールの例文
  • 営業再開メールを送る目的
  • まとめ

続きはこちら↓(全文無料)

自粛明けに使える!プロライター直伝、営業再開を知らせるメールの例文と書き方

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]