チェーン店アプリ、インストール時にユーザーが気にするポイントランキング1位はデザインと強制終了などの不具合がほぼ同率

飲食チェーンやコンビニ、家電量販店など、日常生活に近いお店のアプリインストール時には、デザインと強制終了が気にされています。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

FROSK株式会社(以下、FROSK)では、多くのアプリ開発者がよいスマートフォンアプリを作るため、スマートフォンアプリのクラッシュ、エラー検知・分析ツール「SmartBeat」の提供や、情報収集を行なっています。
SmartBeat
https://smrtbeat.com/

町にあるチェーン店のスマートフォンアプリ関するアンケート調査「チェーン店アプリレポート」を実施しました。この記事は、レポートの一部を、Web担当者Forum向けに特別公開したものです。

チェーン店アプリをインストール時にユーザーが気にするポイントは「デザイン」と「強制終了などの不具合」

ユーザーがチェーン店アプリをインストールする際に気にするポイントを質問したところ
App StoreやGooglePlayのストアにある情報よりも、
デザインや強制終了の有無などを気にすると回答した人が多くみられました。

複数回答が可能な設問ですので、ユーザーはアプリをインストールする際に
ストア上の情報よりも、アプリの使い勝手を強く意識している事が分かりました。

アプリを頻繁に使うユーザがインストール時に特に気にするポイントは「強制終了や固まったりしないこと」

既に週1以上の高い利用頻度でチェーン店アプリを利用している人が、アプリをインストール時に何を気にするかを見てみると、
チェーン店の業界別に確認してみたところ6業界中5つの業界において、
「強制終了や固まったりしないこと」が1位となりました。

より詳細にみていくと、特にドラックストアのアプリにおいて
インストール時には、「強制終了や固まったりしないこと」が気にされていることがわかります。
この結果から、アプリを頻繁に使っているユーザーにとって重要なのは
デザインのリニューアルや、機能の追加よりも、安定してアプリが使える品質である事が分かります。

詳細レポートについて

全般的なレポートは、こちらから閲覧可能です。

また業界別レポートを公開しています。以下の3つのレポートがダウンロード可能です。
各ページに遷移後、「レポートをダウンロードする」をクリックし資料請求フォームにご入力の上、ダウンロードしてください。

飲食店チェーン編
スーパー・コンビニ・ドラックストアチェーン編
アパレル・家電量販店チェーン編

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]