ニュートラルカラーを使ったシンプルな色使いのWebデザインまとめ

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

ニュートラルカラーとは?

「ニュートラル(neutral)」とは、「中立の」という意味です。ニュートラルカラーと調べると「無彩色」と出てきたりしますが、Webデザインでニュートラルカラーというと、薄いグレー、ベージュ、アイボリーなどを指すことが多いです。それに加えて、赤みがかったベージュや青みがかったグレーのような、ニュートラルカラーに少し色を足したものもよく使われています。
 

ニュートラルカラーのWebデザインの特徴

ただ単に薄い色を使えばいいというわけではありません。
メリハリをつけたり、統一感を持たせるため、以下のポイントを押さえておきましょう。
 ・アクセントとなるカラーがある
 ・写真のトーンを揃える
 ・レイアウトで個性を出す
 ・余白を十分に取る
これらをふまえ、ニュートラルカラーをデザインに取り入れているWebサイトをいくつかご紹介します。

 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w006_201812.html

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]