『Webプッシュ通知』はBtoBマーケティングにおいて有効なのか?

『Webプッシュ通知』はBtoBマーケティングにおいて有効なのか?

「Webプッシュ通知」とは

現在、BtoBマーケティングにおいてできるだけリアルタイムなコミュニケーションを行いたい場合、多くの企業はメールかLINEを活用することになります。FacebookやTwitterを活用している企業も多いでしょう。しかし、最近になって「Webプッシュ通知」という手段も出てきました。

「Webプッシュ通知」とは、企業がお知らせしたい通知を各ユーザーのブラウザに通知することが出来る仕組みのことです。ユーザーがブラウザを開いていれば画面右下にポップアップが表示されるようになるため、非常にリアルタイム性が高く、かつ到達率が高いとされる通知方法です。これまでは、アプリなどにおいて一般的であった「プッシュ通知」をPCでも実現したものになります。

「Webプッシュ通知」はBtoBマーケティングにこそ有効

 

 

続きはこちらからご覧いただけます。

 

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]