Adnow.comのレビュー:2017年のネイティブ広告

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Adnow.comのレビュー:2017年のネイティブ広告

現代に「ネイティブ広告」の人気が高まってきています。「ネイティブ広告」とは、記事と広告を自然に溶け込ませ、ユーザーにストレスを与えず情報を届ける広告です。そして、「ネイティブ広告」は効果的な顧客獲得の方法で、新たなマネタイズ手段です。「ネイティブ広告」は、ユーザの解約や広告疲労につながる可能性が低く、高いリテンション率(3倍以上)、eCMP (2倍以上)、クリックスルーレートを獲得しています。(株式会社IHSとFacebookのオーディエンスネットワーク調査結果)調査によると、ネイティブ広告は標準的なバナー広告と比較して、20-60%以上の消費者のエンゲージメントを獲得しています。たとえば、最適なバナーにより、当社のネイティブ広告平均CTRが1%になります。広告主、当社のビジネスパートナーが(87%以上)ネイティブ広告を購入するからです。
このような広告フォーマットを通じて、コンバージョン率のが増加します。InMobiの調査によると、従来の広告と比べて、平均コンバージョン率が高く、45%を越えることがあります。これは投資収益率(ROI)の向上につながります。ネイティブ広告分野における広告主の予算は2016年末までに139億ドルを達成し、2017年に173億ドル、2018年に210億ドルとなる見通しです。
Facebook、Instagram、TwitterやTumblrなど、いわゆる巨大なプラットフォームは大きな収益を得られるようにネイティブ広告フォーマットを使用しています。タイム、フォーブス、ウォール・ストリート・ジャーナル、ニューヨーク・タイムズなどを含める出版社においてネイティブ広告がデスクトップやモバイルで表示されます。
以下に例を示します。EMarketerの調査によれば、バナー広告よりもフィード内のネイティブ広告を見ている消費者は25%多かったです。そして、購入意思行動において18%高い結果を示しました。今年のネイティブ広告費は57億ドルに達すると予測しています。





伝統的なバナー広告が効果を失うにつれて、、マーケティング担当者にとってネイティブ広告がユーザーへのリーチを高める一番良い方法です。現在では、全世界のモバイルトラフィックが増加されています。 Facebookのオーディエンスネットワーク内のモバイルアプリの50%以上がネイティブ広告を利用しています。
ネイティブ広告はパブリッシャーにとって広告在庫を収益化する最も効率的な手段です。
ネイティブ広告とは、ざっくり言うと「広告らしさを感じさせない自然な広告」のことです。さらに、ネイティブ広告から収入を得ることが可能です。このように、小さなサイトを持つパブリッシャーにとってより大きな広告収入を得る可能性もあります。
たとえば、英語園の人向けの情報があるサイトを持つ当社のパブリッシャーはCPM6ドルまで稼ぐことができます。
このように、パブリッシャーはより多くの広告を表示でき、自分のWebサイトの収益化に良い結果を得ることができます。


ネイティブ広告は驚くべき勢いで成長を遂げています。Facebookのオーディエンスネットワーク調査によれば、2020年には、すべてのモバイルディスプレイ広告費のほぼ2/3 (62.3%)がネイティブ広告になり、その額は53億ドルにも上ります。デスクトップのネイティブ広告は57億ドル以上になります。平均的なクリック率(CTR)は0.15%までになります。当社のデスクトップのネイティブ広告はクリック率が約1%まで上げられます。
Sizmek調査によると2015年Q1だけでFlash形式のディスプレイ広告はデスクトップ上に表示されています。


それは前に述べたように、当社のサイト上で90%の広告表示回数はネイティブ公告になります。モバイルの割合は40%、デスクトップの割合は60%です。


デジタル公告への投資増加によって、有料メディアの支出が2016年に6.5%増加します。しかし、2016年と比較して、2020年に支出が5.4%減少する見通しです。





グロバル公告の支出に関して楽観的な見通しが2019年までに立っています。世界の公告支出は2019年末までに7192億ドルに達する見込みです。新聞・雑誌・テレビ広告を含めて伝統的な公告の投資は、デジタル公告への投資増加に対して否定的な影響を与えると言われています。



当社の情報解析部

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]