Supershipの「ScaleOut DSP」が動画広告配信プラットフォーム「Taboola」とRTB接続

最大級の動画広告配信プラットフォームでプレミアム広告枠と良質な読者層を拡大

マーケティングテクノロジー事業のSupershipは、同社が提供するDSP(広告主のための配信プラットフォーム)の「ScaleOut(スケールアウト)DSP」が動画広告配信プラットフォーム「Taboola(タブーラ)」とのRTB(リアルタイム入札)接続を始めた、と1月24日に発表した。連携するのはPC WebとスマートフォンWeb、アプリで、広告フォーマットは、ブランディング動画、ネイティブ静止画、ディスプレイ。

動画やネイティブ広告、ディスプレイなどさまざまなフォーマットで連携可能

 

Taboolaの動画広告ネットワークでリーチ可能な日本のユーザー数は、スマートフォンで約5300万人、PCブラウザで約1400万人で、国内最大級となっている(TaboolaとNielsen Digitalの22年3月の調査結果)。今回の連携によって、ブランドリフト目的の動画広告から、限定的な興味関心を持つユーザー層への最適なターゲティングまで、さまざまな要件のブランディング動画広告の配信をスケーラブルに提供できる。

Taboolaネットワークでプレミアムメディアのパブリッシャー(媒体運営事業者)は、ScaleOut DSPの独自データを活用した高精度なターゲティングによる広告の掲載が可能になる。RTBの接続先が追加されたことによって入札競争が活発化するので、さらなる広告収益の向上が期待できる。Taboolaはニューヨークに本社を置いて世界18都市にオフィスを持ち、1万3000社以上の企業に利用されて毎日5億人以上にリーチしている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトイン
何らかの選択を望んですること。 広告メールを受け取ることなどを、ユーザーが ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]